Travis Japan・松田元太、歌唱テストで熱唱するも採点不能!?「えっ何やってんの?」

Travis Japan・松田元太、歌唱テストで熱唱するも採点不能!?「えっ何やってんの?」
最新エピソードを無料視聴

7月3日に放送された『呼び出し先生タナカ』(フジテレビ系、毎週月曜20:00~)では、音楽のテストを実施。楽器名や音楽用語を答える筆記問題に加えて歌唱の実技テストも行われ、番組から女子ユニットが誕生することになった。

歌唱の実技テストに向けて、担任のタナカ先生(アンガールズ田中卓志)から「全米デビュー松田くん、一番決めなきゃいけない」「グループの中で(歌が)ウマいヘタはある?」と聞かれ、松田元太Travis Japan)は「たぶん上から1位2位の自信はある」とやる気満々。また、なえなのは「私、アーティストデビューすることになったんです」「ちゃんと野田洋次郎RADWIMPS)さんに作曲してもらった」と明かし、皆を驚かせた。

松田の歌唱シーンでは、途中高音部分で声が出ずに採点不能になるというアクシデントが。「えっ何やってんの?」「どういうこと?」と総ツッコミを受けた松田だったが、その後キーを下げて再挑戦して高得点を取ることができた。歌唱テストの総合順位1位はあのに決定。初の1位に、あのは「やっと胸はってアーティストできます」と大喜びした。

その後、タナカ先生から「歌唱テストをしてピンと来た」「女子ユニットも作っちゃいます!」と発表があり、歌唱テストで下位に入った4人(森日菜美村重杏奈、なえなの、えなこ)がメンバーに。歌があまり上手くないメンバーでユニットを作る理由について、タナカ先生は「出来ない子に頑張ってもらう番組。あえての下位4人で。成長を見てもらう」と説明した。

そして、歌唱の実技テストで高得点だったものの筆記問題で4点しか取れなかった松田が総合得点で最下位だと発表されると、松田は「最悪だ」「嘘だろ」と動揺。真剣な眼差しで「新しく出来る(下位4名の)アイドルグループに僕、入れないですか?」と松田は頼んだがあっさり断られ、タナカ先生の放課後呼び出しでお説教を……。

次回は7月24日に放送。新女子ユニットの新曲が公開される。

PICK UP