沢尻エリカ“ちなみ”らマウンティング女子のバトルが勃発『ファーストクラス』TVerで配信中!

公開: 更新:
沢尻エリカ“ちなみ”らマウンティング女子のバトルが勃発『ファーストクラス』TVerで配信中!

沢尻エリカが主演を務めたドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)が、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて期間限定で配信されている。

現在TVerでは、名作ドラマ特集が開催中。150作品を超える過去の名作や最新の話題作が集結。すべて無料で楽しむことができる。

本作は、女性同士のマウンティングを描いた連続ドラマの続編。前作でファッション誌の編集長にまで上り詰めた吉成ちなみ(沢尻)が、今度はファッションブランドの世界に足を踏み入れ、新進気鋭のデザイナーとして奮闘する。

社長の矢野竜子(夏木マリ)に請われて経営危機にあるファッションブランド「TATSUKO YANO」のクリエイティブディレクターとなった廣木リカ(木村佳乃)は、着任して早々に秋服コレクションのチーフデザイナーを決めると宣言。5人の候補の中には、編集者からデザイナーに転身したちなみの姿もあった。それぞれの思惑を巡らせながら、女性同士のバトルが幕を開ける。

見どころは強烈な個性を放つ登場人物たちと、その心理描写。「TATSUKO YANO」のデザイナーには、頭の中で「凪子新聞」を発行してライバルたちを新聞記事風にディスる多武峰凪子(ともさかりえ)や、クールな表情を崩さずに内心ではまくしたてるように毒づく川島ナミ絵(シシド・カフカ)、心の中では博多弁で悪態をつく福岡至上主義の須賀さくら(倉科カナ)など、濃い面々が揃っている。

裏の顔を隠しながら行われるマウンティングは本作でも健在。嫉妬や妬み、恨みつらみが渦巻くファッションブランドの世界で、ちなみは様々な嫌がらせや妨害に遭いながら、自らの道を切り開いていく。

また、ドラマの最後には毎回、女性たちの今の順位を表す「マウンティングランキング」が発表される。キャラクターの行動や関係性によって入れ替わるランキングは、ドラマを盛り上げる要素の一つ。女性たちの熾烈なマウンティング合戦に巻き込まれる冴木大五郎(中村倫也)や国木田久志(岡本圭人)といった男性陣にも注目だ。