櫻井翔、豪快にかぶりつく食べっぷりに「素晴らしかった」

公開:
櫻井翔、豪快にかぶりつく食べっぷりに「素晴らしかった」

櫻井翔が局長を務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)が、6月24日に放送。出演者たちの食べっぷりに注目が集まった。

この日は、「全国ご当地ヘッドライン 群馬編」と題して、群馬県各地のグルメやスポットを紹介。スタジオでは“日本一幅広い”といわれる桐生市の名物・ひもかわうどんを試食することに。幅広いうどんをツユにつけて一気にすするゲストの水卜麻美アナウンサーの食べっぷりには、櫻井も「早っ」と驚き、「大丈夫? 鼻から出てこない?」と思わずツッコんでしまう。さらに、「今噛んだ?」という櫻井の指摘に、水卜アナは「飲みました」と返して、笑いを誘っていた。

そんな櫻井だったが、自身も見事な食べっぷりを披露する。高崎市のカツサンド専門店で販売中の開店から3時間で売り切れるというカツサンドをスタジオで試食することになった櫻井は、両手で豪快にかぶりつき、「うんめぇ」と絶賛。ゲストの玉森裕太Kis-My-Ft2)も「うまい! めちゃくちゃ柔らかいですね、お肉も」と驚いていた。

スタジオには、カツサンド専門店の店主も登場。店主から「タテに食べるといい」とアドバイスを受けた櫻井は、大きな口を開け、今度はカツサンドをタテにして頬張ることに。他の出演者から「いいねぇ!」「いいよぉ!」と歓声が飛ぶ中、櫻井はカツサンドを夢中で食べ進めていき、「これだ!」と感激していた。

そんな出演者たちによる試食の様子に、ネット上では「本当に美味しそう」「わんぱくな食べ方」「食べっぷりが素晴らしかった」などのコメントが寄せられた。

次回は7月8日に放送される。