栗山千明主演『晩酌の流儀2』キービジュアル&第1話場面写真公開!

公開:

栗山千明が主演を務めるドラマ25『晩酌の流儀2』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)が7月7日よりスタート。この度、キービジュアルと第1話の場面写真が公開された。

「1日の最後に飲むお酒をいかに美味しく飲むことが出来るか」をテーマにした本作。栗山演じる主人公・伊澤美幸の豪快な飲みっぷりが話題を呼んだドラマの続編となるシーズン2では、美幸の晩酌ラインナップに大きな変化が起こり、飲みっぷりもさらにパワーアップしているという。

さらに、ドラマの主題歌情報が解禁に。オープニングテーマはyonawoの「焦がれ Night」、エンディングテーマは佐藤千亜妃の「Cheers!Cheers!」に決定した。

シーズン1に引き続き、オープニングテーマを担当する新世代 4人組バンドのyonawo。自身もお酒が好きだと語る彼らが生み出す心地良い音楽が、今作でも視聴者をドラマの世界へと引き込む。

そしてエンディングテーマは、多岐にわたって活躍するアーティスト・佐藤千亜妃が本作のために書き下ろし「Cheers!Cheers!」。「1人でも多くの人に明るく明日を迎えてほしい」というメッセージが伝わってくるポップで前向きな楽曲が、晩酌を通じて日々を前向きに駆け抜ける美幸や、美幸の会社・ホップハウジングの仲間との明るい日常と融合し、ドラマにぴったりな1曲となっている。

<オープニングテーマ/yonawo「焦がれ Night」荒谷翔大(Vo)コメント>
シーズン1に引き続き今回もオープニング曲の担当を任せていただき非常に光栄です。オファーがあった際は前作のオープニング曲「yugi」の印象が強かったので、作詞作曲の面では少し苦労しました。しかし前作同様、アレンジも含め今回も素敵な晩酌のひと時を彩る楽曲になったと思っております。ぜひみなさま、この曲と共にドラマ『晩酌の流儀2』をお楽しみくださいませ。

<エンディングテーマ/佐藤千亜妃「Cheers!Cheers!」コメント>
グルメドラマが好きなので、今回『晩酌の流儀2』でエンディングテーマを担当させていただけることになり、とても嬉しいです。ドラマをイメージしながら書き上げた楽曲ですが、ドラマを観てくださる皆さんの日常にも寄り添えるような、全肯定乾杯ソングに仕上がったかなと思います。放送を観ながら乾杯するのが楽しみです。

<第1話あらすじ>
不動産会社の営業として働く伊澤美幸(栗山)は、一年の月日をかけ見つけた最高の物件へと引っ越し、同時期にリニューアルオープンした新たなオフィスで新生活を迎えていた。

早速、経営者・高見沢(青柳翔)の物件探しを担当することになった美幸だが、思わぬ難題に悩んでしまう。そんな中、いつものように定時で退社しコンディションを整えるためのウォーキング中に立ち寄ったスーパーで美幸は感動の再会を果たす……!

購入した手巻き寿司セットにアレンジを加え引っ越し祝いにふさわしいメニューと共に最高の晩酌を始める!

画像ギャラリー