松平健とAぇ!group小島健が夢のコラボ「カミオト」がトレンド1位を獲得!

公開: 更新:
松平健とAぇ!group小島健が夢のコラボ「カミオト」がトレンド1位を獲得!

関西ゆかりのアーティストが集結した4時間超えの大型音楽バラエティ『カミオト‐上方音祭‐』(読売テレビ)が、6月17日に放送。今回、番組初となるTVer見逃し配信が決定した。

番組は2021年の初回放送以来、若年層を中心に多くの支持を得ており、今回も豪華アーティストによる様々なパフォーマンスと企画が行われた。アーティストとのトークコーナーを担当したのは、海原やすよ ともこと、Aぇ!group。関西ゆかりの写真を披露する「カミフォト」では、ジャニーズWESTの桐山照史が大阪・松竹座で撮影したという舞台裏での貴重な写真を公開。中間淳太海原ともことのプライベートでの1枚を紹介し、意外な交友関係を明かした。

関西の街行く人たちに懐かしの青春ソングを調査した「みんなのナツオト」のコーナーでは、アーティストたちが街の人たちの挙げた曲をカバー。「関西ジャニーズソング編」では、関西ジャニーズJr.なにわ男子の「初心LOVE(うぶらぶ)」や、KinKi Kidsの「ジェットコースター・ロマンス」などをスペシャルメドレーで披露し、「青春女性アイドル編」ではNMB48渋谷凪咲らが往年のアイドル風に変身して、松田聖子中森明菜らの名曲を歌った。

また、関西のテレビでは初歌唱となったヤバイTシャツ屋さんは、代表曲の一つでもある「ハッピーウェディング前ソング(2年以内に別れないVer.)」の歌詞を“結婚する2人を応援する”という内容にアレンジして披露。スタジオに招待された結婚前のカップル4組が婚姻届を書いたり、キスをしたりといった演出に、ボーカル・ギターのこやまたくやも「とりあえずおめでとうございます」と祝福していた。

「なりきり!ゴッドソニック」のコーナーでは、Mr.シャチホコ和田アキ子に、りんごちゃん井上陽水になりきり、それぞれの名曲を歌い上げ、ブラックマヨネーズ小杉竜一ギャロップ林健藤崎マーケットを率いてB‘zの楽曲を大熱唱。コーナーのトリを務めたのは、松平健とAぇ!groupの小島健の2人。以前から小島がライブで披露している「コジケンサンバ」と本家・マツケンによる 「マツケンサンバII」の夢のコラボが実現し、ド派手なステージで観客を魅了した。

他にも、様々なアーティストの歌やトーク、お笑い芸人の中継などで番組は大盛りあがりし、SNS上では「カミオト」がトレンド1位を獲得。そして、全国から「見たかった!」という声が届く中、初めてTVerでの見逃し配信の実施が決定した。