ゆうたろう“真尋”、植村颯太演じる元カレと再会!?

公開:

近藤頌利が主演を務めるドラマ『全ラ飯』(カンテレ、毎週木曜24:25~※関西ローカル)の第10話が、6月15日24時40分から放送される(『キリンチャレンジカップ2023』延長の際、放送時間が繰り下がる場合があります)。

本作は、“全裸で食事をする”という秘密の趣味を持ちながら、表向きは非の打ち所の無いハイスペック男子として窮屈な日々を送る金融庁のエリート・一条颯太(近藤)が、料理を通じて思いも寄らない恋におちたことをきっかけに、自分に正直な生き方を見つけるまでを描く新感覚“ムズきゅん”ラブコメディ。現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話やダイジェスト、スピンオフドラマ『全ラ飯~M to I~』も配信中。

先週放送された第9話では、三木真尋(ゆうたろう)がリュウ・ハオシャン(フィガロ・ツェン)の胸で泣いているのを見た一条は2人が交際していると勘違い。真尋に「今までのことを全部なかったことにして、友達に戻りたい」と頭を下げ、「これからは(リュウとの仲を)応援する」と伝える。

第10話に出演する植村颯太からコメントが到着。以下に紹介する。

<植村颯太 コメント>
今回『全ラ飯』10週目から真尋の元カレ? 疑惑の亘佑役を演じさせて頂きました。一条と真尋の関係を複雑にしてしまう重要な役です。見どころは沢山あるんですけどこの3人の関係はどうなるのかを是非お楽しみにして頂きたいです! よろしくお願いします!

<第10話あらすじ>
一条颯太(近藤)は、自分に思いを寄せてくれていた職場の後輩・清水小町(片山友希)の告白を受け入れ、「俺たち付き合おう」と返事する。三木真尋(ゆうたろう)は偶然にもその様子を見てしまう。

三木真尋(ゆうたろう)、亘佑(植村颯太)
三木真尋(ゆうたろう)、亘佑(植村颯太)

週末、小町を連れて青果店を訪れた一条は、リュウ・ハオシャン(フィガロ・ツェン)から真尋の元カレだという亘佑(植村)を紹介される。真尋とリュウの関係は自分の勘違いだったと気づくが、亘佑のおかげで真尋が幸せそうだと言うリュウに、返す言葉もなかった。さらに、今回の料理旅行は、真尋が亘佑を連れてきたため、一条・小町・真尋・亘佑の4人ですることに。

一条颯太(近藤頌利)、清水小町(片山友希)
一条颯太(近藤頌利)、清水小町(片山友希)

いつものように真尋の主導で手分けして料理を始めるが、真尋と亘佑の仲良さげな様子を目の当たりにした一条は、対抗するように小町との仲の良さをアピールする。そんな一条の様子を見ていた小町は……?

画像ギャラリー