『わたしのお嫁くん』仁村紗和“赤嶺”と竹財輝之助“正海”の強烈キャラバトルに「面白すぎ」【ネタバレあり】

公開: 更新:
『わたしのお嫁くん』仁村紗和“赤嶺”と竹財輝之助“正海”の強烈キャラバトルに「面白すぎ」【ネタバレあり】

波瑠が主演を務める『わたしのお嫁くん』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)の第10話が6月14日に放送。ネット上では、赤嶺麗奈(仁村紗和)の暴走&顔芸に注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。​

赤嶺は、古賀一織(中村蒼)​​と花妻蘭(前田拳太郎)を連れて強引にブライダル相談所へ。古賀と推しである速見穂香(波瑠)を結婚させるためだ。速見の等身大パネルを持ってきて、最速で最適な結婚式を挙げられるプランを知りたいと、ウェディングプランナー(スパイク松浦志穂​​)​​に訴えた。

一方、隣では偶然にも山本知博(高杉真宙)の兄である正海(竹財輝之助)と薫(古川雄大)の姿が。彼らもまた弟と速見に豪華な結婚式を挙げてやりたい、と先走っていた。2人はすでに将来を誓い合っているはず。正海は「となると、あと必要なのは結婚式だけでしょうが〜!」とぶつけた。

速見の結婚相手は誰がふさわしいのか……赤嶺、山本兄、花妻、さらに古賀をも巻き込んだ本人不在のウェディングプラン対決が巻き起こる! 赤嶺や正海たちは興奮気味にバトルを繰り広げるが、最終的にプランナーから「やはりご本人がいらっしゃらないことには……」と言われ、あえなく中止となった。

その後、赤嶺は古賀と焼肉店へ。そこでも速見のことを考えて赤嶺は暴走気味に。そんな彼女に古賀が「ころころ変わるお顔やね。見てて飽きんばい」と言うと、赤嶺は顔をくしゃくしゃにして「古賀〜」と大興奮。しかし、すぐさま我に返り「……ってダメ。なんでそんなキラースマイルを私なんかに使うんですか?」と問いかけていた。

ネット上では、濃いキャラが揃ったプラン対決や焼肉シーンについて「面白すぎ」「大爆笑した」「飽きない」​​とのコメントがあった。

最終話は6月21日に放送。福岡に立ち上げる子会社に移籍が決まった古賀が、立ち上げメンバーとして選んだのは……。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、​​第1〜3話のフル動画、前半ダイジェスト動画、TVer独占企画動画も配信中。