『Dr.チョコレート』西野七瀬“奥泉”らに挟まれたアルピー平子“与田”が不穏な動き「敵か味方か」【ネタバレあり】

公開:
『Dr.チョコレート』西野七瀬“奥泉”らに挟まれたアルピー平子“与田”が不穏な動き「敵か味方か」【ネタバレあり】

坂口健太郎が主演を務める土曜ドラマ『Dr.チョコレート』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第7話が6月3日に放送。ネット上では、刑事・与田太一(アルコ&ピース平子祐希)の不穏な動きに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

与田がいきつけの店のカウンターで酒を飲んでいると、Teacher(野田哲也/坂口​​)と奥泉渚(西野七瀬)がやって来た。間に挟まれた与田は、すぐにTeacherが2年前に警察に駆け込んできた男だと気づく。なぜ、昔あった一瞬の出来事を覚えているのか。それは、先日Dr.チョコレート(寺島唯/白山乃愛)を一時保護したからだ。与田は「2年前、あんたが言っていたことは正しかった。信じてやれなくて悪かったな」と謝罪した。

与田曰く、事件の捜査資料が所轄からも本庁からも消えたという。再捜査されたら困る人物が警察の中にいる……。「これぞまさに茫然自失ってやつだ。飲むしかねぇや」とつぶやく。

Teacherは、沢入徹(福山翔大)を釈放させた上層部は誰なのかと問い詰める。与田は、武山義春(阪田マサノブ​​)参事官だと教えるだけでなく、自身が事件に関与していることも否定した。

2人が席を外したあと、与田はテーブル席に移動。そこには後輩刑事・薮下穂乃花 (石川恋)​​が座っていた。彼は「言われた通りにしたぞ……。じゃあ教えてもらおうか。このクソダセェタトゥーの意味」と「め組」のタトゥーが刻まれている彼女の手首をつかんだ。

ネット上では、与田の立ち位置がまだ明確でないこともあって「敵か味方か分からない」「いつも謎」「仲間でいて」​​とのコメントがあった。

次回は6月10日に放送。爆発に巻き込まれて海王病院に搬送された重症患者の中に「め組」のメンバーがいて……。

なお、現在TVerでは、第1話〜第3話やダイジェスト動画が配信中だ。