『わたしのお嫁くん』中村蒼“古賀”が「今は俺の彼女やけん」いい人オーラが話題​​【ネタバレあり】

公開:
『わたしのお嫁くん』中村蒼“古賀”が「今は俺の彼女やけん」いい人オーラが話題​​【ネタバレあり】

波瑠が主演を務める『わたしのお嫁くん』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)の第8話が5月31日に放送。ネット上では、古賀一織(中村蒼)のふるまいに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。​

速見穂香(波瑠)は、山本知博(高杉真宙)と交際しているのにも関わらず、両親の健一(宇梶剛士)と良子(富田靖子)​​が、古賀と付き合っていると勘違い。2人の暴走もあって、古賀とともに、祖母の勝子(茅島成美)​​のところに挨拶へと行くことになってしまった。

古賀は「俺もなかなかの被害者ばい」と言いつつも、彼氏のフリをすることを承諾。「俺とおるときは、山本くんのこと考えるの禁止。今は俺の彼女やけん」と笑顔を見せた。トラブルはありつつも、山本の助けや古賀の好青年ぶりもあって、なんとか祖母への挨拶はやり遂げた。

帰り道。祖母には頃合いを見て別れたと話す、と言う速見に対し、古賀は「俺は別によかけど。本当に付き合っても……とか言われたら困るやんね〜。アハハ」と笑う。別れ際、別方向に歩きだした速見の手をつかんだ古賀。「速見さんともうちょっと話……」と言いかけたが、すぐにやめた。古賀の目線の先にいたのは、迎えにきた山本だった。

ネット上では、速見の彼氏をフリをしてあげた古賀の人柄や、ドキドキの言葉に「最高」「いい人すぎる」「ずっと素敵」とのコメントがあった。

次回は6月7日に放送。速見と山本は温泉へ行く。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、​​第1〜3話のフル動画、前半ダイジェスト動画、TVer独占企画動画も配信中。