小芝風花“ミナレ”がストーカー男を一刀両断『波よ聞いてくれ』ダイジェストがTVerで配信中

公開:
小芝風花“ミナレ”がストーカー男を一刀両断『波よ聞いてくれ』ダイジェストがTVerで配信中

小芝風花が主演を務める金曜ナイトドラマ『波よ聞いてくれ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15〜)の前半ダイジェスト&みどころSPが、民放公式テレビ配信サービス「TVer」で配信中。第1話~第4話の物語を約26分で一気に振り返ることができる。

バーで出会った男に元カレの愚痴をこぼしていた鼓田ミナレ(小芝)は、翌日ラジオから自分の愚痴が流れていることに気づく。焦ったミナレがラジオ局に乗り込むと、昨夜の男・麻藤兼嗣(北村一輝)にそそのかされ、なぜかラジオ放送をすることに。

しかも、ミナレが乱入したラジオの人気パーソナリティ・茅代まどか(平野綾)から「うちに来ればいいんじゃない?」とスカウトがあり、冠番組がスタートする。

あるとき、まどかがストーカー被害に遭っていると知ったミナレの元に、ストーカー兼元カレの男が登場。ラジオでまどかに公開告白させてほしいという。当然却下するミナレだが、なぜか麻藤とまどかはGOサイン。ミナレはストーカー男のプロポーズを放送する。しかし、告白が終わると、ミナレは「ここからは真のメインイベント、勘違い男への深夜の公開説教に移りたいと思います!」と突然宣言。たじろぐ男も気にせず「ここからはあたしのターン」と痛快なマシンガントークをかます。さらに、まどかも乱入し……。

その後、今度は番組放送作家が拉致される事件が発生。放送ギリギリを攻める麻藤と破天荒なミナレのラジオは続く。また、本番組ではメインキャストが名場面や撮影裏について語っている。

次回は5月26日に放送。ミナレは炎上に巻き込まれる。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話〜3話と第5話、オリジナルストーリーほかが配信中だ。