古川雄大“出川”、阿部進之介“兄”を憎む理由とは?「ぶん殴りたい…」

公開:

坂口健太郎が主演を務める土曜ドラマ『Dr.チョコレート』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)第6話が、5月27日に放送、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本作は謎多き義手の元医者がプロデュースする医療スペシャリスト集団の活躍を描くノンストップ・ドクター・エンターテインメント。天才外科医である10歳の少女・寺島唯(白山乃愛)と謎多き義手の元医者・野田哲也(坂口)が、現金1億円と秘密保持契約書へのサイン、そして相応のチョコレートを用意することを条件に、ワケあり患者の命を救うという奇想天外な物語が展開する。現在TVerでは、第1話~第3話、ダイジェストが配信中。

前回第5話には、今井翼がゲスト出演。Teacherは新たな依頼人・結城鷹也(今井)がカルテを持っていないことに首をかしげる。結城は肝不全の症状に苦しむ息子を助けてほしいと言うが、病院には一切連れて行っていないらしい。理由を言いたがらない結城をいぶかしむTeacherは、結城が書いた秘密保持契約書のサインを見て、あることに気付き……。

ひと癖もふた癖もあるメンバーがそろったチョコレート・カンパニーの中にあって、毎日ボランティア活動を行い、オペの報酬はすべて寄付、いつも穏やかな笑みを浮かべる異色の存在、出川(古川雄大)。しかし、うなぎ(斉藤由貴)、残高(小澤征悦)とメンバーの秘められた過去が徐々に明らかになる中で、出川も本当は何か抱えているのではないか……と唯は気になっていた。

そんなある日、唯は学校からの帰り道、公園でホームレスの炊き出しをする出川に遭遇。唯の友達にもいつもの優しい笑顔を見せる出川だったが、一人の男性ホームレスを見た途端、血相を変えて殴りかかろうとする。

すぐに人違いであることに気付いて謝罪した出川は、心配する唯に「ぶん殴りたいヤツがいる」と柄にもないことを言う。どうやら出川は、5年前に失踪してホームレスになった兄(阿部進之介)を捜すためにボランティアをしているらしい。

なぜそこまで兄を憎むのか……その理由を知りたい唯は、出川から本心を聞き出すための策を思い付き、カンパニーを集める。