高杉真宙​​“山本”、波瑠“速見”へ直球の告白『わたしのお嫁くん』前半ダイジェストがTVerで配信中

公開:
高杉真宙​​“山本”、波瑠“速見”へ直球の告白『わたしのお嫁くん』前半ダイジェストがTVerで配信中

波瑠が主演を務める『わたしのお嫁くん』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)​​の前半ダイジェストが、民放公式テレビ配信サービス「TVer」で配信中。これまでの物語を約3分で振り返ることができる。

山本知博(高杉真宙)とルームシェアをすることになった速見穂香(波瑠)。だが、山本家の長男・正海(竹財輝之助)から認められなかったため、誓約書を渡し「大事な弟さんに絶対に手を出さないと誓います!」と宣言した。心置きなく一緒に住み始めたものの、山本が急に押し倒してきたり、手をつないできたり……彼の気持ちが分からなくなる。

お互い「好き」という感情があるのにも関わらず、気持ちがすれ違うこともあった。そんな中、速見は「山本くんを独り占めしたい」と告白。「それってつまり、俺のことを好きってことですか?」と言う彼をなんとか押さえ、まずは正海に誓約書の破棄に同意してもらった。

山本は改めて「俺は先輩の嫁ですけど、彼氏にもなりたいと思っています……ずっと。先輩、大好きです!」と告白。速見も彼の気持ちを受け止める。

一方、赤嶺麗奈(仁村紗和)と花妻蘭(前田拳太郎)は山本と速見の話をしていた。赤嶺にとっては、“山本が家の家事をしてくれた”という話をしたつもりだったが「速見さんとはできないあんなことやこんなことをして、私のベッドで大興奮していた」と表現したため、花妻は「ヒドい!」と勘違い。速見のことが好きな花妻は……。

次回は5月24日に放送。速見と山本の共同生活が再スタートする。

なお現在、民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、​​第1〜3話のフル動画、ダイジェスト動画、TVer独占企画動画が配信中だ。