櫻井佑樹×高松アロハが初主演&W主演『4月の東京は…』

公開:

櫻井佑樹劇団EXILE)と高松アロハ超特急)がW主演を務めるドラマ『4月の東京は…』(MBS、毎週木曜25:29~ほか)が、6月15日より放送開始される(※高松アロハの「高」は「はしごだか」)。

本作は、MBSのドラマシャワー枠×KADOKAWAが手掛けるBLドラマレーベル・トゥンクの2023年度コラボ企画第1弾。お互いに初恋の相手、そして初めての相手でありながらも、10年前に起きたある出来事がきっかけで引き裂かれてしまった2人が、再び心を通わせ合うまでを描いたハルの同名人気BLコミックが原作。

櫻井佑樹
櫻井佑樹

櫻井が演じるのは、広告代理店の人事部社員で、初恋の相手・石原蓮(いしはら・れん)を一途に思う滝沢和真(たきざわ・かずま)。櫻井は2022年11月に劇団EXILEに加入。主な出演作にAbemaTV『彼とオオカミちゃんには騙されない」(2022)、映画『HiGH & LOW THE WORST X』(2022)、フジテレビ『女神の教室~リーガル青春白書~』 (2023)など。6月公開の映画『アキはハルとごはんを食べたい』にも出演が決まっている。またテレビ東京『おはスタ』でレギュラーを務めるなど幅広い活躍ぶりが注目を浴びる櫻井が、本作で初めての主演を務める。

そして、高松が演じる蓮は、10年前のある秘密を抱えながら和真と同じ広告代理店にアートディレクターとして勤務している。高松は2022年8月にメインダンサー&バックボーカルグループ「超特急」に加入。2023年3月にはTikTokに投稿されたダンス動画が120万回以上再生されるなど注目を集める。主な出演作に日本テレビ『FAKE MOTION -卓球の王将-』(2020)、TOKYO MX『寺西一浩ドラマ~人生いろいろ~』(2021)など。俳優としての魅力を輝かせてきた高松も本作が初めての主演作となる。

高松アロハ
高松アロハ

<櫻井佑樹 コメント>
滝沢和真役を演じさせていただきました劇団EXILE櫻井佑樹です。この作品が主演として挑む初めての作品になりますので、オファーをいただいた時は「やってやろう」と心に火がつくような気持ちになりました。滝沢和真はとても真っ直ぐな男です。生きている中で不可能に思えること、何かに幻滅することもあると思います。そこから逃げず、勇気を出して向き合っていく和真の姿を見ていただきたいです。蓮、そしてこの作品に関わる出演者、スタッフ全員で、愛される作品になるよう作り上げてきましたので、沢山の方にドラマ『4月の東京は…』を好きになっていただけたら嬉しいです。

<高松アロハ コメント>
石原蓮を演じさせて頂きました、高松アロハです。出演が決まった時は嬉しい思いもありましたが、同時にプレッシャーもありました。それから原作を読みキャラクターの設定などを監督と話した時に、自分と真逆の存在で、正直すごく怖くなったというか……。でも、本を読めば読むほど蓮のことがだんだんわかるようになり、監督をはじめ、スタッフの皆さん、共演者の皆さんと全力で撮影に臨めました。視聴者の皆様に、切なくも幸せな和真と蓮の物語をお届けします。『4月の東京は…』是非楽しみにして頂けたら嬉しいです。

画像ギャラリー