今井翼、新たな依頼人役で『Dr.チョコレート』に出演!

公開:

坂口健太郎が主演を務める土曜ドラマ『Dr.チョコレート』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)第5話が、5月20日に放送、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本作は謎多き義手の元医者がプロデュースする医療スペシャリスト集団の活躍を描くノンストップ・ドクター・エンターテインメント。天才外科医である10歳の少女・寺島唯(白山乃愛)と謎多き義手の元医者・野田哲也(坂口)が、現金1億円と秘密保持契約書へのサイン、そして相応のチョコレートを用意することを条件に、ワケあり患者の命を救うという奇想天外な物語が展開する。現在TVerでは、第1話~第3話が配信中。

前回第4話で、爆発事件の実行犯である沢入徹(福山翔大)と接触しているかのように見える写真が原因で、唯の父・寺島光一(山本耕史)の同期医師で海王病院医局長の北澤司郎(眞島秀和)に黒幕の疑いがかかった。

沢入の訪問相手は、北澤の部下の堤直人(佐野弘樹)だったことが判明し、また、唯の信じた通り、北澤と光一の友情が真実のものだったとわかり、疑いは晴れた。医療ミスの隠ぺいを公表し、海王病院を辞めた北澤は、妻の睦美(香椎由宇)ともに、新たな人生のスタートを切ることを決意する。

Teacherは奥泉渚(西野七瀬)に、唯への素直な思いを語り、「何があっても唯を守る」と明言する一方で、唯を危険にさらし、普通の10歳の少女の生活を奪っていることに苦悩していた。

そんななか、Dr.チョコレートのクライアントになったことで、その正体が唯であることを知り、さらに、光一の命を奪った爆破事件が何らかの陰謀によるものだとTeacherから聞かされた北澤は、唯の身に危険が迫ることを案じ、唯を預かりたいとTeacherに申し出る。唯にとっての本当の幸せは何なのかと思い悩むTeacherの出した結論は――。

<第5話あらすじ>
Teacher(野田哲也/坂口)はうなぎ(斉藤由貴)が元いた御殿会病院の医療ミスと隠蔽工作を記事にしてもらった見返りに奥泉渚(西野)を食事に誘う。奥泉がDr.チョコレートの正体にたどり着いたことを知らないTeacherは、酒の酔いに任せて寺島唯(白山)への素直な思いを語り、「何があっても唯を守る」と明言。奥泉は複雑な気持ちで耳を傾ける。その頃、残高(小澤征悦)は娘との関係を修復するためにギャンブル卒業を誓うが……。

Teacherは新たな依頼人・結城鷹也(今井翼)がカルテを持っていないことに首をかしげる。結城は肝不全の症状に苦しむ息子を助けてほしいと言うが、病院には一切連れて行っていないらしいのだ。理由を言いたがらない結城をいぶかしむTeacherは、結城が書いた秘密保持契約書のサインを見て、あることに気付く。

そんな中、唯の身の安全を心配する北澤夫妻(眞島・香椎)から「唯を預かりたい」と言われて動揺するTeacher。さらに、オペが決まらないことに業を煮やした結城がTeacherに迫る。結城の首元には、謎の組織「め組」のタトゥーがあり……。

画像ギャラリー