福士蒼汰“渉”、失踪していた父と再会するも…「私は一体誰なんだ!」

公開:

福士蒼汰が主演を務めるドラマ8『弁護士ソドム』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第4話が、5月19日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

同ドラマは、ただの法廷モノではない、スリリングなリーガルサスペンス。「ソドム」とは旧約聖書に登場する街の名前で、「退廃」や「悪徳」の象徴とされる言葉。主人公は、周りから「ソドム」と呼ばれる型破りな“詐欺加害者専門弁護士”こと小田切渉。弱者を食い物にする“詐欺加害者”の味方をし裁判で勝たせていく渉。しかし、詐欺師を専門に弁護するという人道にもとるような仕事を選ぶのはある目的があったから……。

元結婚詐欺師・三木天音(山下美月)
元結婚詐欺師・三木天音(山下美月)

前回の第3話では、元結婚詐欺師・三木天音(山下美月)がナース服姿でターゲットに近づく姿や、彼女の過去が明かされる展開に注目が集まり、ネット上では「ナース服にキュンキュン」「美しすぎる」「心臓がもたない」「こんな過去があったのか」とのコメントがあがっていた。

<第4話あらすじ>
深夜の病院に忍び込んだ小田切渉(福士)は、ついに父・宏(勝村政信)と再会する。ところが失踪の理由を聞いても無言のまま。逆に「私は一体誰なんだ!」と激高する。なんと記憶喪失になっていたのだ。警備員の気配を感じた渉は、慌てて病室を立ち去るが……。一体父に何があったのか?

小田切渉(福士蒼汰)
小田切渉(福士蒼汰)

そんな時、裏口入学詐欺師が弁護依頼にやって来る……。渉が仕掛けた罠にかかるのは誰だ?

画像ギャラリー