&TEAMが『Dr.チョコレート』にゲスト出演!メンバーが意識を失い…

公開:

坂口健太郎が主演を務める土曜ドラマ『Dr.チョコレート』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)第3話が、5月6日に放送、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本作は謎多き義手の元医者がプロデュースする医療スペシャリスト集団の活躍を描くノンストップ・ドクター・エンターテインメント。天才外科医である10歳の少女・寺島唯(白山乃愛)と謎多き義手の元医者・野田哲也(坂口)が、現金1億円と秘密保持契約書へのサイン、そして相応のチョコレートを用意することを条件に、ワケあり患者の命を救うという奇想天外な物語が展開する。現在TVerでは、第1話~第2話が配信中。

前回第2話では、Teacherの元には新たな依頼が舞い込む。依頼人は百瀬杏樹(恒松祐里)、28歳。周囲の血管を巻き込んだ副腎腫瘍によって命の危機が迫り、Dr.チョコレートに助けを求めてきたのだ。だが、杏樹の見た目はごく普通の会社員でしかない。1億円を用意できるとは到底想像できないが、どうやってDr.チョコレートの存在を知ったのか……。

<第3話あらすじ>
Teacher(野田哲也/坂口)の許可をもらって小学校に通い始めた唯=Dr.チョコレート(寺島唯/白山)。友達に会えるのはうれしいけど、放課後はオペがあるからみんなと遊べないのが玉にきず。初めての授業参観も、「パパとママ、どっちが来るの?」と友達に聞かれて返事に困るが、Teacherに“来てほしい”と言い出せない。

そんな中、チョコレート・カンパニーに珍しいイベントが舞い込む。お笑い(前田旺志郎)が歌番組の前説で漫才を披露することになり、みんなに観に来てほしいというのだ。どうせスベるに決まってる……唯以外の大人は難色を示すが、同じ番組に「ワールドクラス」(&TEAM)が出演すると知って急に色めき立つ。ワールドクラスは人気絶頂のボーイズグループだ。メンバーの本業は声優だが、アイドルとして人気が出れば声優としても売れると言う社長(大河内浩)の夢・武道館ライブのために、今は声優業を休んでアイドル活動に専念している。そんな人気グループを間近で見られるなら……と、翌日、みんなで観に行くことに。

用事があるというTeacherと出川(古川雄大)以外のメンバーでワクワクしながらテレビ局を訪れると、残高(小澤征悦)は、元妻・香織にばったり出くわして……。

テレビ局に行かなかったTeacherと出川は奥泉渚(西野七瀬)と会っていた。実は出川のタトゥーはただのシールで、たまたま入ったタトゥーショップでデザインに惹かれて購入したものだった。このタトゥーの謎を解けば事件の本当の黒幕にたどり着けると考えるTeacherは、奥泉を連れてタトゥーショップへ向かう。

その頃、テレビ局の楽屋ではワールドクラスがもめ始める。具合の悪そうなアンディ(&TEAM HARUA)をメンバーは休ませようとするが、アンディは単なる片頭痛だから大丈夫だと言い張り、社長の岩城も休ませるどころか「収録が終わったら武道館の打ち合わせだ」と無理を強いる。体を壊してまで社長の夢に付き合うことはないというメンバーの忠告も聞かないアンディは、トイレで独り、意識を失って――。

画像ギャラリー