櫻坂46・増本綺良、コントで見せた表情にかが屋ビックリ「あんなスケベそうな顔…」

公開:
櫻坂46・増本綺良、コントで見せた表情にかが屋ビックリ「あんなスケベそうな顔…」
最新エピソードを無料視聴

井上梨名大沼晶保武元唯衣増本綺良櫻坂46)が芸人とコントやゲームをする実験的バラエティ『サクラミーツ』(テレビ朝日系、毎週木曜25:56~)。4月13日の放送では、かが屋加賀翔賀屋壮也)とコラボした。

今回のコント「数学の授業」で、増本のセリフはほとんど無く、表情と動きの演技力が重要になるとても難しい役。「楽しみつつ、真剣にやりたい」と意気込む増本は、コント中にアドリブを入れることを求められ、戸惑いながら挑んだ本番では表情豊かに生徒役を演じた。

コラボコント収録後、VTRを見た先生役の賀屋は、本番で見えてなかった増本の表情について「あんなスケベそうな顔で見てたんだ」「こんな顔も出来るんだ」とコメントすると、増本は「思ってたより鼻の下伸びてて……」と照れる。「あれ才能です」と加賀が絶賛した。

「持ち込み楽屋ゲーム」コーナーでは、お題の職業あるあるを順番に言う「即興あるあるゲーム」をやることに。今回も“3回アウトで増本考案の罰ゲーム”が課せられる。罰ゲームを「5分ぐらいで考えました!」と笑顔の増本に「ちょっと荒いぞ」「これ危ないぞー!」と怖がる一同。

最初のお題は「コンビニ店員」で、櫻坂メンバー達のクオリティが高い答えに焦った加賀がアウトになってしまう。「ビビった」「良すぎる」とコンビニ店員をやっていないと出ないような回答にかが屋の2人はたじろいだ。続くお題は「芸人」。これも加賀が答えに詰まってアウトになり、賀屋は思わず「えっ、芸人やってた?」とポツリ。最後のお題は「アイドル」だったが、加賀の答えは“アイドルあるある”に認めてもらえず、罰ゲームは加賀が受けることに。井上が「なんか裏を言うみたいで嫌」だと言っていた櫻坂メンバー達の“アイドルあるある”とは……。

次回は4月20日に放送。オダウエダが出演する。

PICK UP