千鳥ファンのNCT127・ユウタ、自ら志願『ヤギと大悟』ロケ写真が到着

公開: 更新:

大悟千鳥)がヤギと共に田舎町を旅する新番組『ヤギと大悟』(テレビ東京系、毎週金曜19:30~)が、4月7日より放送、及び、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。第1回のゲストとして、江口のりことユウタ(NCT127)が出演するのだが、放送を前にロケ写真が公開された。

同番組は、これまで特番として3回放送、第1弾はギャラクシー賞を受賞し、一部で話題となった前代未聞のヤギが主役の旅番組。4月からゴールデンタイムのレギュラー番組へと進出することとなったが、内容は変わらず、ヤギと大悟が田舎町を雑草を食べながら歩くだけ。もちろんヤギのお腹がいっぱいになったらロケ終了という超絶ゆる番組となっている。

記念すべきレギュラー第1回の舞台となるのは、いなり寿司やイチゴが有名な茨城県笠間市。いつも通りポポ(ヤギ)と雑草を食べながら散歩していると、オモシロ町人に続々遭遇。イチゴ狩り体験や道の駅で買い物したり、中学校にお邪魔して野球やサッカーを楽しんだりと、今回も町民とたくさん触れ合う。

さらに、番組初の女性ゲストとして、江口が登場。普段はクールな江口が、ポポの前では笑顔でメロメロに。滅多に出演しないロケバラエティにも関わらず、地元住民との軽妙なやりとりや道の駅で勝手に買い物を始めるなど、抜群のロケセンスを発揮する。

2人目のゲストは、多国籍ダンス&ボーカルグループ「NCT127」のメンバーで、Instagramのフォロワー数は日本人男性タレント1位を誇るユウタ。千鳥の大ファンだというユウタは、自ら「この番組に出たい」と志願したそう。日本のロケバラエティ出演は、今回が初となる。

画像ギャラリー

PICK UP