岡村隆史、伝説の映像“扇町の悲劇”を語る「VTRが東京まで流れて…」

公開:
岡村隆史、伝説の映像“扇町の悲劇”を語る「VTRが東京まで流れて…」
最新エピソードを無料視聴

なるみ岡村隆史ナインティナイン)がMCを務める『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ、毎週月曜23:17〜 ※関西ローカル)。4月3日の放送では番組10周年を記念し、ABCで過去放送されてきた超過激なバラエティ番組のVTRを発掘した。

紹介されたのは、7分の1の確率で顔面にカエルが降り注ぐ「ロシアンゲロゲーロ」、真冬の海での漁船との綱引き、河本準一次長課長)の自宅アパートを舞台にしたPK対決など、今では考えられないようなハチャメチャな企画が数々。VTRでは無茶すぎるセットの発注を受けたというABCの美術スタッフや若手時代に出演していたシャンプーハット恋さんてつじ)らが登場し、当時の舞台裏を振り返った。

スタジオで見ていた岡村に「もう一度見たいハチャメチャな映像は?」と尋ねると、岡村が挙げたのは通称「扇町の悲劇」と称する年末特番。吉本の若手からベテランまでスタジオに集めて行われたというこの番組は、ゲストからは見えない形で出演者がアンケートへのYES・NOをスイッチで回答し、その結果を見る内容だったという。

西川きよし師匠が司会してはって、(出演していた)サバンナ高橋茂雄くんが『さっきから西川きよし師匠が絡みづらいなと思った人、スイッチオン!』って言うたら、(きよしの弟子)西川のりお師匠が『何を言ってんねんさっきから! コラァ!』って怒られて」と岡村。アンケートの内容に本気で怒り出したのりお師匠をなだめるため、ぼんちおさむがギャグを放ち、場をなんとか収めたと語る。

「その(番組の)VTRがなぜか東京まで流れていって『こんなことが大阪であったらしいですよ』って(話題になった)」となるみ。岡村も「VHS(テープ)なんですけど、横に『扇町の悲劇』って書いてある。誰が書いたかわからへんけど、そんなんが東京に流れてきたり」と、当時の話題ぶりを振り返っていた。

PICK UP