田中圭“朝陽”にフラれた門脇麦“初音”の開き直りが可愛すぎる!「たまらない」

公開:
田中圭“朝陽”にフラれた門脇麦“初音”の開き直りが可愛すぎる!「たまらない」

門脇麦が主演を務める水曜ドラマ『リバーサルオーケストラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第9話が、3月8日に放送。ネット上では、谷岡初音(門脇)の仕草や動きに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

常葉朝陽(田中圭)に告白した初音。しかし、彼からは「やめておいた方がいい。僕は君が思っているような人間じゃない」と言われてしまった。

家に帰った初音は、自分の部屋のベッドに寝転び「じゃあ、どんな人間なんだよ〜! ん〜!」と荒ぶる。心配した妹の奏奈(恒松祐里)は、佐々木玲緒(瀧内公美)​​を呼び出した。玲緒を見た初音は安堵したのか「もうオケには行けませぬ。私、旅に出とうございます。ああ〜!」と倒れ込み、暴れながら鼻をかんだ。三島彰一郎(永山絢斗)から電話がかかってきたときも「常葉さんにフラれたー!」と号泣した。

翌朝、納得いかない初音は、朝陽のもとに出向き「一晩考えましたが、意味がわかりませんでした。『私が思っているような人間じゃない』ってどういうことですか? 常葉さんがどんな人間なのか教えてください!」とぶつける。朝陽からは、演奏会まで時間がなく、練習に集中するよう言われただけで、初音がほしかった答えは返ってこなかった。初音は顔をふくらませ、怒りながら練習場へと向かった。

ネット上では、フラれたときの初音の反応や、自分が納得するまで諦めない彼女に「最高」「可愛すぎる」「たまらない」​​とのコメントがあった。

最終話は3月15日に放送。打倒「高階フィルハーモニックオーケストラ」に燃える「児玉交響楽団(玉響)」は、運命のこけら落とし公演に向けて朝陽の厳しい指導に必死に食らい付く。

なお、現在TVerでは、第1話〜第3話&玉響の演奏シーンの特別編集版、ダイジェスト動画が配信されている。