山谷花純“妃乃”、盗聴アプリを仕掛けたことがバレるが一枚上手「どこまでも汚い」

公開:
山谷花純“妃乃”、盗聴アプリを仕掛けたことがバレるが一枚上手「どこまでも汚い」

清水くるみ山谷花純がW主演を務める『親友は悪女』(BSテレ東、毎週日曜23:30~)の第9話が、3月5日に放送。堀江真奈(清水)がついに高遠妃乃(山谷)の本性に気が付くが、まだ悪だくみは続いており、SNS上では「早く本性がバレてほしい」という声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

真奈が久しぶりに東雲拓人(淵上泰史)とデートの約束をした日、東雲に急に出張が入る。もちろん真奈と東雲の会話を盗聴していた妃乃の策略だった。

真奈が部署異動したのち、明らかにミスが多くなった営業二課。さらに、タイミングを合わせたように東雲の出張が入るなど、現状に違和感を感じた橋井翼(矢野聖人)。真奈のスマホに違法の盗聴アプリが入っていたことで、すべての元凶は妃乃のせいなのではないかと考えた橋井は妃乃を問い詰めるのだが、明確な証拠がないためはぐらかされてしまう。

さらに妃乃は、自分ができなかった仕事を「橋井さんから回ってくる仕事量が多くて……」と橋井のせいに。妃乃の嘘にうんざりした橋井が声を荒げると、みんなの前で泣き崩れる。

ようやく妃乃の本性に気づいた真奈と橋井。しかし、男性社員を味方につけるなど、まだまだ汚い手を使う妃乃に、SNS上では「どこまでも汚い女!」「早く本性がバレてほしい」という声のほか、最初は橋井自身が妃乃と付き合っていたこともあり「なんでこんな女と付き合ってたの?」というコメントも見られた。

次回、第10話は3月12日に放送。橋井にハラスメントの訴えがあり、謹慎となってしまう。

なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話も配信中だ。