安藤サクラ“麻美”を見つめる浅野忠信“謎の男”は希望か絶望か?「何か起こる予感」

公開:
安藤サクラ“麻美”を見つめる浅野忠信“謎の男”は希望か絶望か?「何か起こる予感」

安藤サクラ主演×バカリズム脚本の日曜ドラマ『ブラッシュアップライフ』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第9話が3月5日に放送。ネット上では、謎の男(浅野忠信)の登場に視聴者から困惑の声があがった​​(以下、ネタバレが含まれます)。

門倉夏希(夏帆)や米川美穂(木南晴夏)が乗る飛行機の事故を阻止すべく、近藤麻美(安藤)は5周目の人生へ。小学校の入学式で6周目の宇野真里(水川あさみ)と再会し、パイロットになるべく、2人で猛勉強した。

無事パイロットになった麻美たち。航空会社のスケジューラー(江口のりこ)とも仲良くなって、夏希や美穂が乗る飛行機の機長&副機長として搭乗することが、ほぼ決まった。空港で喜びながら歩く2人を、謎の男が見守っていて……。

前回の人生で真里と最後に会った日を迎えた。あのときは夏希と美穂にカフェで再会したが、席を共にすることはなかった。今回、麻美たちは勇気を出して誘うことに。快く受け入れてくれた2人と昔話をしつつ、大盛り上がり。麻美は“今回の人生で、このときが一番楽しい時間だった気がする”と思うのだった。

帰り道、真里と麻美は「こんなんだったらさ、もっと早く話しかけるべきだったよね」「もともと一緒にいたわけだからノリはあうはずなんだよね!」「今の1時間で今までのブランク埋まった気がしない?」など、笑顔で話しながら帰った。麻美としては、久しぶりに彼女たちと話したことで、より一層“救いたい”という気持ちが強くなった。

ネット上では、謎の男が2人を見ていた展開に「何か起こる予感」「タイムリーパー?」​​とのコメントが。4人でトークをする姿には「泣いた」「友だちっていいね」との声があった。

最終話は3月12日に放送。運命のフライト当日、作戦を実行させるために準備している麻美に、予想外の出来事が次々と巻き起こる。

なお、現在民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、第1話~第3話&ダイジェスト動画が配信中。