オードリー若林&水卜麻美アナ『日本アカデミー賞授賞式』ナビゲーターに

公開:

若林正恭オードリー)、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)が、3月10日(金)21時に放送される『第46回 日本アカデミー賞授賞式』(日本テレビ)の番組ナビゲーターに決定した。

『日本アカデミー賞授賞式』は、「日本映画人による日本映画人のための日本映画の祭典」という言葉の通り、昨年1年間の日本映画界を盛り上げた豪華俳優陣とスタッフが一堂に会し各部門の最優秀賞を競う、映画ファンならずとも見逃せない日本映画賞の最高峰。

このほど、2014年に『ひまわりと子犬の7日間』でオールナイトニッポン話題賞俳優部門での受賞経験もある若林、そして昨年に続き水卜アナの出演が決定。若林は出演にあたり「やっぱり歴史のある映画の祭典ですからナビゲーターとして責任も感じていますが、持ち前の明るさで楽しい番組にしたいと思います」と茶目っ気たっぷりにコメント。授賞式に向けて、高まる期待を言葉にした。普段もお気に入りの映画を繰り返し見るという映画好きの若林。抜群のコンビネーションを見せる二人が日本アカデミー賞授賞式の場でもどんな掛け合いをするのか注目だ。

果たして、栄冠に輝くのはいったい誰なのか。そして最優秀作品賞を手にするのは?