鶴房汐恩“准”を死から守るため、松井愛莉“花鈴”が過去へ!?『ブルーバースデー』前半ダイジェスト!

公開: 更新:
鶴房汐恩“准”を死から守るため、松井愛莉“花鈴”が過去へ!?『ブルーバースデー』前半ダイジェスト!

鶴房汐恩JO1)と松井愛莉がW主演を務めるドラマ『ブルーバースデー』(カンテレ、毎週火曜24:55~ ※関西ローカル)の前半ダイジェスト動画が、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて配信中。1話から3話までのストーリーを約8分で振り返ることができる。

17歳の誕生日、尾崎花鈴(松井)は初恋の相手である蒼馬准(鶴房)に告白をするつもりだったが、部室へ行くと、准はすでに手首から血を流して亡くなっていた。

それから10年。偶然、准の古いカメラと現像された8枚の写真を手にいれた花鈴は、写真を燃やすと10年前の世界へ戻れることを発見。過去を変え、准が生きている現在に戻ることに成功する。

初めて会う27歳の准に抱き付き、涙を流す花鈴。高校時代の花鈴が望んだとおり、現在の2人は恋人関係にあった。一緒にいられる喜びを噛みしめ、幸せな一時を送る花鈴だったが、あるとき、元の世界で友人だった須原まゆき(小島梨里杏)と連絡が付かないこといに気づく。准を守るため、過去でまゆきとの約束を破ってしまったために、2人は絶交状態にあった。さらに、准の姉・咲(石川恋)も、元の世界では起こらなかった事故で亡くなっていると知り……。

過去の自分が犯した過ちに気づいた花鈴は、「これを燃やせば、全部元通りにできるかも」と再びタイムリープを決意。みんなを救うため過去の世界を駆けまわる。

第4話は、2月28日に放送。