京本大我“香取”、藤ヶ谷太輔“紘一”に突然の宣戦布告「キュンとした」

公開:
京本大我“香取”、藤ヶ谷太輔“紘一”に突然の宣戦布告「キュンとした」

藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2)が主演を務めるドラマ『ハマる男に蹴りたい女』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第3話が1月28日に放送。SNS上では西島いつか(関水渚)の立場を羨む声が相次いでいた(以下、ネタバレが含まれます)。

下宿「銀星荘」で住み込み管理人をする・設楽紘一(藤ヶ谷)は自分のことを毛嫌いする下宿人・いつかから風呂場で押し倒されてしまった。動揺する紘一は、平然とするいつかにヤキモキするが、いつかもひそかにパニックになっていた。

ある日、紘一はいつかが「カズキビール」へのプレゼンを任されたことを聞かされた。いつかは、紘一が解雇された会社だと知りながら「この担当者に刺さるプレゼンを教えてください」と頼む。頭にきた紘一は即座に断り、さらに競合会社「ペガサスビール」への再就職を匂わせた。

紘一がペガサスビールの面接を終えて帰宅していると、過労で倒れたいつかが同僚・香取俊(京本大我SixTONES)におんぶをされているところを見かける。紘一は2人がいちゃついていると勘違いしていたため、事情を知り若干気まずい雰囲気に。すると、寝ているいつかを前に、香取は「俺、西島と付き合いたいと思っています。あなたには負けません!」と宣戦布告した。

SNS上では「理想の塊」「会社にも家にも王子が…」「イケメンに囲まれて羨ましい」「キュンとした」と言ったコメントが見られた。

第4話は2月4日に放送。紘一は、お見舞いと称して「銀星荘」を訪れる香取が気になってしまい、居ても立っても居られなくなり……。

なお、現在、第1話も民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」にて配信中。