山下リオ“香織”&泉澤祐希“拓也”、激しすぎる同時刻W不倫に「濃厚」

公開:
山下リオ“香織”&泉澤祐希“拓也”、激しすぎる同時刻W不倫に「濃厚」

山下リオが主演を務める真夜中ドラマ『わたしの夫は―あの娘の恋人―』(テレビ大阪、毎週土曜25:00~/BSテレ東、毎週土曜24:00~)の第3話が、1月28日に放送。ネット上では、笹野香織(山下)と拓也(泉澤祐希)が、それぞれ別のパートナーと肉体関係を結ぶシーンに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

レストランの招待券を手にした香織。昨夜、夜の営みを拒んだこともあって、どう拓也を誘おうかと迷っていると、彼から「遅くなる」とのメッセージがあった。そこで、三島恭介(佐伯大地)に連絡。「作戦会議」と称して会うことに。ただ、人目につくレストランではなく、彼の仕事場で食事をすることになった。

一方、三島睦美​​(紺野彩夏)とホテルに来た拓也は「今日で終わりにしたい」「お互い家庭があるだろ。どっかで終わらせないと」と関係を解消したいと謝罪。別れるのは嫌だと拒む睦美は「最後にもう1回。それで思い出にする」と願った。拓也はシャワーを浴びながら“これで終わりだ”と考えるも、部屋にいる睦美は針を取り出して……。

その後、睦美にベッドに押し倒される拓也。同じころ、恭介に迫られても抵抗せず、ソファに押し倒される香織。2組ともにキスをして、服を脱ぎ、関係を結んだ。

ネット上では、同時期にW不倫をする2組に「濃厚」「息苦しい」「あっという間」とのコメントがあった。

次回は2月4日に放送。睦美は自身が妊娠していることを香織に告げる。​​

なお、現在TVerでは、第1話〜第3話が配信中だ。