櫻井翔“武蔵”が暴く!鬼の正体が明らかに…一挙3人のキャスト公開には「予想外」

公開:
櫻井翔“武蔵”が暴く!鬼の正体が明らかに…一挙3人のキャスト公開には「予想外」

櫻井翔が主演を務める土曜ドラマ『大病院占拠』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第3話が、1月28日に放送。ネット上では、鬼のキャストが徐々に明らかになる展開に興奮の声があった(以下、ネタバレが含まれます)。

鬼たちの次なるターゲットは、タレント医師・土佐大輔(笠原秀幸)。武蔵三郎(櫻井)は、彼の罪を明らかにするべく、青鬼のヒントをもとにクラブへと向かった。SNSのタレコミから、昨年のハロウィンで、クラブにいた周防あかり(乃中瑞生)と信濃めぐみ(中澤実子)が違法ドラッグの過剰摂取で病院に運ばれていたことが発覚。担当したのは土佐で、あかりはすでに亡くなっていた。

めぐみから証拠を得た武蔵は捜査本部で交渉へ。違法ドラッグパーティーに参加していた土佐が、女性が亡くなった場合は急性心筋梗塞として処理し、命が助かれば口止め料を払って隠蔽しようとしていたこと、そしてめぐみから受け取った、土佐から脅迫されたボイスレコーダーを流して罪を明らかにした。

それでも認めない土佐に武蔵は「お前、そいつ(銃を突きつけている緑鬼)が誰だか分かってんのか? 亡くなった周防あかりの父親・周防誠だ。これは明らかに復讐だ」と訴えた。面をとった緑鬼=誠(村上淳)は、土佐に銃を向け「正直に言おうか。俺はお前が罪を認めないでいてくれた方がいい。この場でお前を殺せるからな!」という。結局、土佐は罪を認め、社会的に抹殺された。

そんな中、スマホのある写真を見ていた橙鬼と茶鬼が面を外した。橙鬼(森田甘路)が「兄ちゃん。いよいよだな」とこぼすと、茶鬼(ラバーガール大水洋介)は「ここからが本番よ」と返した。

ネット上では、次々と鬼が明らかになった展開に「めっちゃドキドキ」「3人も予想外」「あと7人!」とのコメントがあった。

次回は2月4日に放送。武蔵はある駆け引きを鬼に提案し、再び青鬼と相まみえる。

​​なお、現在TVerでは、第1話〜第3話が配信中だ。