野村周平“大輔”はなぜ冷酷非情な夫に?優しかった頃を描いたスピンオフが配信中

公開: 更新:
野村周平“大輔”はなぜ冷酷非情な夫に?優しかった頃を描いたスピンオフが配信中

馬場ふみかが主演を務めるドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法』(テレビ東京系、毎週火曜24:30~)のスピンオフドラマ『夫を社会的に抹殺する5つの方法 エピソード0』が、民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」にて配信中。ドラマ本編では描かれていない、奥田茜(馬場)と夫・大輔(野村周平)の“まだ幸せだった頃の日々”が描かれている(以下、ネタバレが含まれます)。

今でこそモラハラDV夫となってしまった大輔だが、1年前、新婚ホヤホヤだった頃はそうではなかった。手作りではない出来合いのご飯についても文句を言わずに食べ、新居の片づけにてんてこ舞いの茜に「良いよ、ゆっくりで」と優しい言葉をかけるなど、今とは全く違う性格で、2人の間には笑顔が絶えない。

また、日記をどこにしまったか分からなくなってしまった茜に、自身の持っていた新品の手帳をプレゼント。大喜びする茜は、さっそく1ページ目に「マイスイートホームに引っ越し完了!」と綴る。

これから幸せな日々が始まる……そう思っていた茜だが、1年後、その手帳にはが殴り書きで大輔への不満が書き連ねられていた。

このスピンオフのほか、「TVer」では本編の第1話と第2話、そして1週間の期限付きで最新話が配信中だ。