京本大我“香取”のロマンティックな告白に「女子の憧れが全て詰まってる!」

公開: 更新:
京本大我“香取”のロマンティックな告白に「女子の憧れが全て詰まってる!」

藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2)が主演を務めるドラマ『ハマる男に蹴りたい女』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第2話が1月21日に放送。SNS上では西島いつか(関水渚)の同僚・香取俊を演じる京本大我SixTONES)の色気が話題となっていた。

エリート社員、設楽紘一(藤ヶ谷)は、リストラと離婚から、下宿「銀星荘」の住み込み管理人として働くことに。そこで下宿する1人・いつかからの強い風当たりに耐えながらも、仕事に精を出す。

ある日、いつかの前に同僚の香取俊が、転勤先の大阪から2年ぶりに帰還した。転勤前、仕事で凹んだいつかに「一緒に大阪に行こう」と告白したが断られていた。知らぬ間に、女性の喜ぶ言葉をスマートに口にできる男性へと成長した香取は、改めて「俺、西島が好きだ」と変わらぬ恋心を向けた。

一方、設楽は日々ダメ出しされていた料理も、負けん気の強さで徐々に腕を上げていた。ある日、設楽はいつかが望んだおでんを美味しく作れたと自信満々。そこへ不機嫌そうに帰宅したいつかは、おでんをひっくり返して、足を火傷してしまう。設楽は瞬時にいつかを抱きかかえると風呂場に連れて行く。

足にシャワーを当ててもらいながら、いつかは2年前に設楽から受けた仕事の屈辱を「同期の話」として聞かせた。そのことを全く覚えていない設楽は、真剣にアドバイス。いつかはその答えに「ズルい、蹴り飛ばしたいこの男を!」と、その瞬間、設楽を押し倒し……。

SNS上では香取役の京本に対し「女子の憧れが全て詰まった告白最高!」「スーツ姿にイケ散らかした台詞にときめく」と盛り上がりを見せていた。

第3話は1月28日に放送。風呂場の一件でいつかと設楽はお互いを意識するようになってしまう。

なお、現在、第1話も民放公式テレビ配信サービス「TVer(ティーバー)」にて配信中だ。