Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔の花柄エプロン&スーツ姿に「ギャップがすごい」

公開:
Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔の花柄エプロン&スーツ姿に「ギャップがすごい」

藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2)が主演を務めるドラマ『ハマる男に蹴りたい女』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第1話が1月14日に放送。SNS上では藤ヶ谷のSッ気ある発言が話題となっていた。

設楽紘一(藤ヶ谷)は、飲料メーカー「カヅキビール」の商品開発に携わるエース社員。プライベートでもタワマンに住み、順風満帆な人生を送っていた。しかしある日、上司の怒りを買って会社を追い出され、家に帰れば、離婚届が置かれていた。

仕事と家庭を一度に失い困り果てる紘一は、幼馴染の佐久間ナオ(西田尚美)から「とりあえずのいい仕事」を提案された。しかし、内容は以前冗談で勧められた「掃除洗濯をする住み込み愛人契約」そのもの。「それはない!」と踵を返した瞬間、自転車が飛び込んできて……。

気が付くと、自転車に乗っていた西島いつか(関水渚)の部屋に居た。そここそがナオの提案する仕事先だったのだ。紘一は仕事内容を確認し「夜のお世話もありな感じで……?」とためらいがちに聞くと「大ありです。仕事ですから」と即答し、ごねる紘一に「やってもらわないと困ります」と顔色ひとつ変えない。紘一は諦めてもらおうと「俺はアンタを抱けそうにない!」とキッパリ。その瞬間、紘一の頬に平手が飛んできた。

そして、事情が分かった紘一は、ナオやいつかが暮らす下宿「銀星荘」の住み込み管理人をすることに。元エリート社員のプライドや、いつかからの厳しい命令口調に、不満タラタラで仕事をしていた紘一だったが、自分が必要とされることの大切さを感じ、心を入れ替えて頑張ってみようと決意。

一方、いつかは、ある日紘一から取られた態度を思い出し「絶対に許さない……」と宙を睨んでいた。

SNS上では紘一役の藤ヶ谷に対し「ドS発言なのに笑っちゃう」「スーツ姿にクラクラする!」「入浴シーンに眼福です」「花柄エプロンとスーツのギャップがすごい」と言ったコメントが寄せられた。

第2話は1月21日放送。家事に奮闘する紘一の一方で、いつかの恋事情が描かれる。