Da-iCE大野雄大の愛あるもてなしにシソンヌ長谷川忍が嘆き「後輩だったら…」

公開:
Da-iCE大野雄大の愛あるもてなしにシソンヌ長谷川忍が嘆き「後輩だったら…」

Da-iCE大野雄大が1月11日に放送された『シソンヌ長谷川×〇〇のキマリ』(テレビ朝日系、毎週水曜26:16~)に出演し、シソンヌ長谷川忍と“おうちゴハンのキマリ”をテーマに話す中で、料理のこだわりや趣味を明かした。

料理好きで、自炊もたくさんしているという大野。大好きなお酒のつまみになるものを作っていたことがキッカケとなり、料理をするようになったという。低温調理器で作ったローストビーフや自身で釣った魚をさばく姿なども紹介され、かなり本格的な様子。「人が喜ぶのが好き」という大野はメンバーや後輩を家に呼んで料理を振る舞うこともあるようで「いいなー、俺、大野さんの後輩だったら楽だったなー」と嘆く長谷川。

「魚はどうエサが動いたら食べたくなるかな。どういうエサだったら食べたくなるかな」と思いながら、釣ろうとしている魚の気持ちになって釣りをしているという大野は、タチウオを釣る時は無心でタチウオになるのだそう。趣味に没頭し、忙しい日常にメリハリをつけることが音楽制作や仕事のモチベーション維持につながることもあるようだ。

次回は1月18日は、Da-iCE・和田颯が出演する。