佐久間大介、目黒蓮と共に号泣した過去を明かす「Snow Manのために…」

公開:
佐久間大介、目黒蓮と共に号泣した過去を明かす「Snow Manのために…」
「かまいガチ」を見る

佐久間大介Snow Man)が、1月11日放送のかまいたち山内健司濱家隆一)が冠MCを務める番組『かまいガチ』(テレビ朝日系、毎週水曜23:15〜 ※一部地域を除く)2時間スペシャルに登場。ジャニーズJr.時代の下積み話に、ネット上でも反響が上がった。

今回は、人気企画「オレの下積みメシ」。豪華芸能人がゲストに登場し、苦労した若手時代に作っていた料理を再現する。

佐久間の下積みエピソードは、ジャニーズJr.時代に行った初めてのロケ。韓国へ行き、激辛料理を食べるというものだったが、あまりの辛さに体が拒否反応を起こしてしまったという。それでも、どうしてもテレビに映りたいという気持ちから、激辛料理を完食。「Snow Manのためにもと思って食べきった」と語る。

この時点ですでに辛いエピソードだが、佐久間は続けて、「(ウケるためにネタの)仕込みをしてて、使われるかなと思っていろいろやったんですけど、全部カットされてて」と告白。ただ辛いものを食べるだけのロケになってしまい、反省会として目黒蓮(Snow Man)と焼き肉店で号泣したと当時の悔しい思いを語った。

そんなにもテレビへ映ることに必死だったのは、ジャニーズJr.の時代の仕事が、ほぼバックダンサーしかなかったから。「『ミュージックステーション』に出ても、1秒映れるかどうかの世界」と佐久間は語り、カメラに抜いてもらうために、アクロバットを練習したとも語る。しかし、「あれって、動き激しすぎて顔見えないんですよ。結局、誰がやってるのか分かんなくて」と付け加え、下積み時代の苦労が明らかになった。

佐久間の悔しいエピソードに、ネット上では「泣ける」「腐らずに続けてくれてありがとう!」といったコメントが見られた。

次回は1月18日に放送される。