山谷花純“妃乃”、悪女へのカウントダウンに「色気出してる」の声

公開: 更新:
山谷花純“妃乃”、悪女へのカウントダウンに「色気出してる」の声

清水くるみ山谷花純がW主演を務める『親友は悪女』(BSテレ東、毎週日曜23:30~)の第1話が、1月8日に放送。ネット上では、高遠妃乃(山谷)が、徐々に堀江真奈(清水)を陥れようとする気配を感じさせるストーリー展開に反響が寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

東宮商事で営業事務をする真奈は、純粋で控えめな性格ゆえ、真面目な仕事ぶりで定評を得ていた。ある日、高校時代の同級生で同じ職場で働く派遣スタッフの本田愛(石川瑠華)から、駅の近くで妃乃を見かけたと聞きつける。真奈にとって妃乃は、高校時代、唯一の友人で、卒業以来音信不通になっていた。

妃乃と再会した真奈は、当時と同じように自分を慕い、認める言葉をかけてくれることに安堵。離婚したばかりで仕事も家もない妃乃を心配し、自宅に招く。真奈がそのことを会社で本田に告げると、「さっさと追い出すのが身のためだと思うけどね」と、高校時代から妃乃は嘘つきで有名だったと忠告する。

そんな折、真奈が密かに気になっている同期の橋井翼(矢野聖人)から、会社の有志で行うバーベキューの幹事を一緒にやってくれないかと打診される。喜ぶ真奈は、その夜、橋井と打合せをするため会社に居残り。「真奈と俺が幹事だったら絶対楽しいよ」と、橋井もまんざらではない雰囲気を醸し出す。

遅くなったからと、真奈を自宅まで送ってきた橋井。そんな2人の楽しそうな様子をベランダから見ていた妃乃は、不敵な笑みを浮かべ……!?

ネット上では、妃乃の登場に「色気出してる」「裏切りの前触れを感じる」「悪女に豹変していくのが楽しみ」などのコメントが寄せられた。

次回第2話は1月15日に放送。会社のバーベキューに妃乃が参加する。