竹財輝之助、優しすぎるイケオジ役で桜庭ななみと“うぶきゅんラブストーリー”展開

公開: 更新:

竹財輝之助が、桜庭ななみの主演ドラマ『全力で、愛していいかな?』(テレビ東京系、2023年2月3日スタート、毎週金曜24:52~)に出演することがわかった。

コミックシーモアによる「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2022」女性部門賞、めちゃコミックによる「みんなの推し恋愛マンガ大賞」【大人の恋愛部門】へ入賞するなど女性を中心に大きな話題を呼んでいる、さんずい尺氏の人気漫画を映像化する本作。恋に臆病になり“好き”が分からなくなっていたOLと、包容力抜群な優しすぎるイケオジの、大人同士の不器用な年の差うぶきゅんラブストーリーが展開する。

NHK『鎌倉殿の13人』やテレビ東京『部長と社畜の恋はもどかしい』、BSテレ東『最果てから、徒歩5分』などに出演し、シリアスからコメディまで様々な役をこなしてきた竹財が演じるのは、外資外食チェーンで副社長をしている40代のイケオジ・瀬尾一愛。長年恋愛から遠ざかっていた皇千世(桜庭)と繰り広げる“初恋”のようなもどかしすぎる恋愛模様は必見だ。

さらに、千世と瀬尾を取り巻く共演者も解禁。瀬尾の大学時代からの友人で共にベンチャー企業を立ち上げて社長をしている夢路役には、今月末に歌謡コーラスグループ・純烈を卒業予定の小田井涼平。同じく瀬尾の大学時代からの友人で共にベンチャー企業で働いている潤役には、オリエンタルラジオ藤森慎吾。ドラマオリジナルキャラクターで千世の同期・城野丈役には5人組男性アーティスト・Da-iCEのパフォーマー岩岡徹。千世の後輩で営業部勤務の本郷灯役には櫻坂46の元メンバー渡邉理佐が決定した。

<瀬尾一愛役・竹財輝之助 コメント>
瀬尾一愛という人物を演じるのはバランスが難しいなと感じていますが、そこは信頼できる監督陣と魅力的なキャストに助けてもらいながら可愛いオジサンを探していきたいなと思っています。いくつになっても恋の悩みは変わらないものです。オジサンなので知識、経験がある分勢いで行けないもどかしさを楽しんで頂けたらと思います。最初で最後の最愛の人、千世ちゃんを愛して愛して愛し抜きたいと思います。ご期待ください。

<夢路役・小田井涼平 コメント>
劇中では竹財さん演じる瀬尾一愛と藤森さん演じる潤の3人でワチャワチャしながら、視聴者の皆様の一服の清涼剤になれるようチャーミングなオヤジ達を目指して頑張ります。そして、毎回登場する際の夢路さんの衣装にも大注目です。

<潤役・藤森慎吾 コメント>
全力で愛していいかな? と、40代のおじさんが若い女性に告白するなんて、来年40歳になる自分には恥ずかしくて出来ません。が、なんか勇気をもらいました! 自分の役はその告白する40代のおじさんを応援するおじさんです。おじさん達の軽快なやり取りを楽しんで頂ければ幸いです!

<城野丈役・岩岡徹(Da-iCE)コメント>
ドラマオリジナルキャラクターということもあり、自分が演じるならといった感じでナチュラルに撮影に臨めました。キャストの皆さん、スタッフの皆さんが雰囲気良く心地良い環境でお仕事させていただけることに感謝です。ハラハラありドキドキあり笑いもあり、観てくださる皆さんのなにかしらの心を動かせる作品になっていると思います。ぜひご覧下さい。

<本郷灯役・渡邉理佐 コメント>
今回こうしてドラマに出演させていただくことができ、とても嬉しく思っています。私が演じさせていただく本郷灯は、桜庭ななみさん演じる主人公・千世の会社の後輩役なのですが、恋愛に不器用な千世を励まし後押しする明るい女の子です。大人の初恋のような恋模様がどうなっていくのか、毎週楽しんでご覧いただけたらと思います。私自身も新たな挑戦となりますが、精一杯頑張りますのでよろしくお願いします!