乃木坂46・佐藤楓『SASUKE』リベンジのため特訓!「去年の自分とは違います」

公開:
乃木坂46・佐藤楓『SASUKE』リベンジのため特訓!「去年の自分とは違います」

民放公式テレビ配信サービス「TVer」では、現在「テレビ5系列横断!TVer独占祭り」が開催中。『SASUKE2022~NINJA WARRIOR~』(TBS系)が12月27日(火)に放送されるのを記念して、TVerでは予選会を配信中。さらに、全5回の配信におさまらなかった未公開シーンも配信! そして、昨年に続き『SASUKE』の出場する佐藤楓乃木坂46)のトレーニングの様子も配信されている。

昨年、1stステージのフィッシュボーンで敗退してしまった佐藤は「次のドラゴングライダーを掴んで滑るところまで行きたいなと思います」と今年の抱負を語る。そして佐藤は、昨年もお世話になった『SASUKE』常連の松田大介の自宅へ。松田が自宅の敷地に作った練習用セットで特訓を行う。

まずはおさらいのクワッドステップスとローリングヒルに挑戦。昨年よりもスピードがアップし順調にクリアする。そして、前回リタイアしたフィッシュボーンにチャレンジすると、1回でクリア。松田のアドバイスもあり、攻略のコツを掴んだ佐藤は「なんか余裕が出てきました。去年の自分とは違います」と自信をつけた様子。そして今年の目標である、ドラゴングライダーの特訓を開始。バーを掴むところから始まり、掴めた後も幾度となく滑っては落ちを繰り返す。

迎えた本番当日、佐藤は「冷静に行きたいです。練習だと思ってやろうかな」とステージへ。佐藤の2度目の挑戦の行方は、12月27日の放送をチェック!