京本大我&藤原さくら『束の間の一花』過去全話をTVerで無料配信!

公開:

京本大我SixTONES)が主演を務める日本テレビ「シンドラ」枠10月クール『束の間の一花』(日本テレビ、毎週月曜24:59〜)。最終話を目前に、「束の間のいっき見企画!」と題し過去全話が、民放公式テレビ配信サービス「TVer」で無料配信される。

「俺たちの一生は束の間だ……」余命宣告を受けている“哲学講師”と“生徒”――。同ドラマは、いつ終わりを迎えるかわからない日々を過ごす2人の儚くも温かい“束の間”の恋の物語。

配信スケジュールは下記の通り。

<配信スケジュール>
#1・#2・#3:12月5日(月)#8OA終わり〜12月10日(土)23:59
#4・#5・#6:12月11日(日)00:00〜12月15日(木)23:59
#7・#8   :12月16日(金)00:00〜12月19日(月)#10OA前まで

※#8は通常の配信期間でも配信。
※#9は通常の配信期間になります。

<第9話あらすじ>
医者にもう明日、明後日すら生きられるか分からないと診断された萬木昭史(京本)。病院にかけつけた千田原一花(藤原)は萬木からもう帰ってくれと言われてしまう。「未来はないけど今があります」と必死にうったえる一花の思いに萬木は心動かされ、2人は病院を抜け出し、夜の大学に忍び込む。そして萬木の全身全霊の最後の特別講義が始まる――。