平野紫耀“黒崎”と黒島結菜“氷柱”の子供っぽい小競り合いにほんわか

公開: 更新:
平野紫耀“黒崎”と黒島結菜“氷柱”の子供っぽい小競り合いにほんわか

平野紫耀King & Prince)が主演を務める金曜ドラマ『クロサギ』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第7話が、12月2日に放送。ネット上では、黒崎高志郎(平野)と吉川氷柱(黒島結菜)がムキになって小競り合いするシーンが話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

詐欺師を騙す詐欺師=クロサギ・黒崎は、自分の家族の仇がひまわり銀行の役員・宝条兼人(佐々木蔵之介)であると確信し、宝条と繋がりのある桂木敏夫(三浦友和)には何も告げず、宝条の周辺を探る。

そして、宝条と彼が目をかけている支店長の集まりに潜入した黒崎は、首都中央支店の支店長・牛山彩子(山口紗弥加)に目を付ける。同じ頃、東京中央署では神志名将(井之脇海)に警察庁への異動が命じられていた。 

牛山と接触を図るべく準備を整えて出掛けようと自宅を出ると、偶然にも隣の部屋から氷柱も出てくる。「今から学校?」と声を掛けた黒崎に対し、氷柱は「あなたとは話しません。詐欺の片棒を担がされるんで!」と冷たく言い放つ。

氷柱の友人を騙した詐欺師を騙した行為に感謝されこそすれ、想定外に冷たい態度をとられたことがしゃくにさわった黒崎は、前を歩く氷柱を「お先に!」と言いながら抜き去る。そんな黒崎に、敵対心を煽られた氷柱も「お先に!」と言って抜き返し、しばらく小競り合いする。

SNS上では、「マジで可愛い」「愛おしい2人」「追いかけっこ可愛かった」などの声があがった。また、次回予告で「アカサギ転身!?」と黒崎がホストになった姿が流れると、平野の“イケメンホスト”姿にも大きな反響が寄せられた。

次回第8話は、12月9日に放送。黒崎が大病院に詐欺を仕掛ける。