千鳥、神谷明のサービス精神旺盛な旅レポに感激「タージンぐらい上手い」

公開: 更新:
千鳥、神谷明のサービス精神旺盛な旅レポに感激「タージンぐらい上手い」
「相席食堂」を見る

声優・神谷明が、11月15日放送の『千鳥の相席食堂』(ABCテレビ、毎週火曜23:17〜)に出演。串田アキラとともに繰り広げた「キン肉マン相席」にネット上では反響が相次いだ。

滋賀県長浜市を訪れた神谷は開口一番、「オッス! テレビの前の正義の諸君」と勢いよく挨拶するが、その華奢な姿と演じるキャラクターのギャップに驚いたノブ千鳥)は思わずVTRをストップ。「(『キン肉マン』の)音楽がかかったから(神谷と)わかったけど……」と苦笑いする大悟(千鳥)に「今はただのビートきよしやから」とツッコむが、その後の流暢すぎるレポート姿に一転「ロケ上手いなぁ」「タージン(関西を中心に活躍する番組レポーター)ぐらい上手い」と舌を巻く。

神谷は最初に訪れた焼鯖そうめんの店で団体客と相席し、『キン肉マン』のキン肉スグルや『北斗の拳』のケンシロウの声でサービス。「みんなはもう、食べている」と店の名前を織り交ぜながら即興の台詞で盛り上げる。その後、海洋堂フィギュアミュージアムで自ら演じたキャラクターのフィギュアを前にアフレコ当時の隠れたエピソードを披露。千鳥の2人は静かに感動しつつ、ズームで映されたフィギュアに「似てないやん」と激しくツッコむ。

その後もさまざまなキャラクターの声やエピソードを織り交ぜ、完璧な旅レポを進めて行く神谷は、続いて入ったおしゃれなカフェで若い女子グループと相席。「(『名探偵コナン』の)毛利小五郎の初代(声優)」という自己紹介に「おぉ〜」と声があがるものの、「『キン肉マン』とか、『シティハンター』とか……」と、作品の世代が古くなるにつれてどんどんリアクションが微妙に。そんなアウェー状態でも神谷の話は止まらず……。

ネット上では「神谷さんロケ上手すぎ」「人当たりの良さが半端ない」「私もこの場にいたら盛り上がれたのに!」と絶賛の声が上がっていた。

次回11月22日の放送では、宮崎謙介金子恵美夫妻が登場する。