東啓介“魚川”、バニー姿の景井ひな“みちる”に「何やってるんだ君は!」

東啓介“魚川”、バニー姿の景井ひな“みちる”に「何やってるんだ君は!」

渡邊圭祐が主演を務める木ドラ24『チェイサーゲーム』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)の第5話が、10月6日に放送。つねにクールな魚川貴央(東啓介)の違う表情が見られ、SNS上では「かわいい」「人間だったんだな」といった感想が見られた(以下、ネタバレが含まれます)。

チーム揃っての食事会。新堂龍也(渡邊)が話し掛けても上の空だった久井田みちる(景井ひな)が突然「DD社を辞めます!」と言い出し、立ち上がって「これからは一ファンとして、皆さんが作るゲームを応援していきます」と頭を下げ、店を出て行ってしまう。

なぜ彼女が急にこんなことを言い出したのか、龍也は本当の理由を探るため、何か思い当たることがないか、みちるの同期・魚川に質問。すると彼は相変わらず表情1つ変えずに「ありません。仕事に戻ります」と言って会議室を出て行こうとするのだが、立ち上がった瞬間によろめいたり、ドアにぶつかったりと動揺を隠せない様子で……。

さらに魚川は、この日から定時で退社するように。転職活動をしているのかと思った龍也は彼のあとをつけると、辿り着いたのは秋葉原。さらに、そこにはバニー姿のみちるもおり、魚川は彼女の手を取って「何やってるんだ君は!」と驚き叫ぶ。

みちるが働くコンセプトカフェに連れていかれた魚川は、そこで「辞めるって聞きました。本当ですか?」と彼女に質問。みちるは自分が戦力でないと感じた理由のほかに、お金の問題もあると理由を説明。その話を近くで盗み聞きしていた龍也は、同時に魚川が他のゲーム会社からスカウトを受けていることを知ってしまい……。

つねにクールな魚川の違う表情が見られた今回。SNS上では「魚川くんも人間だったんだね」「狼狽える魚川くんかわいい」「もしかして、みちるちゃんのことを好きなのか!?」といったコメントが見られた。

次回、第6話は10月13日に放送。制作中のゲーム「スパイブラザーズ」の総合プロデューサー・更木(金田哲)がとんでもない人間で……。

PICK UP