GLAY・HISASHIが明かした伝説の20万人ライブの真実に一同仰天

GLAY・HISASHIが明かした伝説の20万人ライブの真実に一同仰天
最新エピソードを無料視聴

GLAYHISASHIが、9月30日に放送された『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系、毎週金曜21:58~)に出演。1999年にGLAYが10周年記念で行った伝説の“20万人ライブ”の真相やライブ中のボーカルのコールについて納得がいかないことなどを明かし、知られざる一面を見せて共演者たちを驚かせた。

進行を務める平成ノブシコブシ吉村崇から「GLAYさんといえば、10周年の伝説のライブ『GLAY EXPO(’99 SURVIVAL)』で20万人を動員したという」と紹介されたHISASHIは、このライブについて「今まで言ってないことがある」とみんなを見て、「20万人入ってないんですよ、あれ!」と告白。衝撃の告白に一同は仰天し、吉村は「ダメダメ! 言っちゃダメです」、松本人志も「言わなくていい」と発言を制止した。

ハリセンボン近藤春菜の「実際は?」との問いに、「実際は16万人くらい」と明かすHISASHIに、千鳥大悟は「16(万人)だったら(20万と)言っちゃダメかも」と大笑い。さらに、HISASHIが「カウントが途中でできなくなっちゃって、演奏が始まっちゃったんですよ。多分17(万人)くらいかな」と正直に打ち明けると、松本が「そこもグレーでいいんですよ」と“オチ”をつけて爆笑をさらった。

また、HISASHIは「よく考えたら『これって変』だと思うこと」というテーマを挙げ、「『みんな盛り上がってるかー!』ってボーカリストが言うのはおかしい」と主張し、「盛り上げるのはボーカリスト」と断言。さらに、「(GLAYのボーカル・TERUは)言ってます。我々はグループだから、一つの社会として僕は飲み込んでいます」と、我慢していることを明かす。

知られざるHISASHIの一面に一同が戸惑う中、吉村が「北海道会っていうのをやってまして、北海道出身の人いろいろ(集まるが)。HISASHIさんだけ青森出身なんです」と暴露すると、大悟は「20万入ってないし、青森やし……」と嘆き、スタジオを沸かせた。

次回は10月7日に放送される。

PICK UP