草川拓弥“湊”と西垣匠“シン”、最長13秒越えの3回キスシーンも!「最高のラスト」

TVerで無料視聴!

超特急草川拓弥西垣匠が出演するドラマParavi『みなと商事コインランドリー』(テレビ東京系、毎週水曜24:30〜)の最終話(第12話)が、9月21日に放送。ようやく結ばれた湊晃(草川)と香月慎太郎/シン(西垣)の3回にもわたるキスシーンに「最高のラスト」といった感想がSNS上に寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

受験が終わるまで、湊と会わないと決意したシン。「俺はこの半年を受験に捧げます」「頑張れよ、シン」と言葉を交わし、2人は別れる。そしてその半年後、無事に志望大学へ合格したシンは、湊へ報告に。この半年間、湊もシンと一緒に頑張ろうと料理を練習しており、合格祝いに手料理を振舞う。

2人で後片づけをしている最中、「俺、東京に行くか迷ってます」と打ち明けたシン。それは湊と一緒にいたいからで、湊はどう思っているのかと質問。

「俺なんかのそばにいるより、東京に行った方がお前には明るい未来が待ってる」と答える湊。その後に「だけど……」と言いかけるのだが、シンは「そう言うと思ってました」と、お礼を言って湊の家を出て行ってしまう。

そして、シンが東京へ引っ越しする日、シンの妹・桜子(豊嶋花)から湊宛の手紙を受け取る。そこに綴られたシンの思いに、心打たれた湊は、コインランドリーを飛び出して、海で黄昏ているシンのもとへ行き「お前が東京へ行っても、俺はずっとここで待ってるから」「シンのこと、誰よりも好きなんだよ」と伝え、2人は抱き合ってキスをするのだった。

このラストシーンで2人は3回もキス。湊が「なげーよ!」とツッコむほど長いキス(13秒越え!)もあり、SNS上では「最高のラスト!」「やっと2人のイチャイチャが見られた」「かわいすぎるハッピーエンド」といった感想が寄せられていた。

画像ギャラリー

PICK UP