「VOGUE JAPAN」編集長のティファニー・ゴドイ、自宅クローゼットを初公開

「VOGUE JAPAN」編集長のティファニー・ゴドイ、自宅クローゼットを初公開
最新エピソードを無料視聴

9月20日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)は、今年1月に「VOGUE JAPAN」の編集長に就任したティファニー・ゴドイに密着。彼女の7つのルールに迫った。

同番組は、テレビに出ることはなかなかないけれど、様々な分野で、そのキャリアを輝かせている女性に密着する新感覚ドキュメント。出演者は青木崇高尾崎世界観クリープハイプ)、長濱ねる本谷有希子YOU。ナレーションは、小野賢章が務める。

ティファニーは気温35度にも関わらず、ロングブーツ姿で登場し、「暑くても関係ないです」と笑顔を見せる。オシャレをする理由は「オシャレすると人が話しかけてくる、みんなハッピーになるから」なのだそう。今回そんなティファニーが、自宅のクローゼットを初公開した。

数十万〜数百万円のハイブランドがズラリと並ぶかと思いきや、中には1万円台の服もあり、「若いブランドへのサポート」という思いもあると話す。バッグについては、1つずつ柔らかい袋に入れて保管。ティファニーは「綺麗にケアするため。ベッドの中にいるみたいな感じ」だと言い、値段に関係なく全てのものを大事に扱っていると説明。さらに続けて、「今持ってるものがすごい可愛くて、全部が子供みたいな感じ」「物をちゃんとリスペクトしている」と語った。

SNS上ではティファニーについて「物を大切にしている姿が素敵だった!」「生き方がかっこいい!」「服への愛情が伝わってきた!」との声があがっていた。

次回は9月27日に放送。唐辛子料理専門店「赤い壺」の大須賀友美が登場する。

PICK UP