ネルソンズの「オモウソい店」にスタジオメンバーが“おかわり”希望

ネルソンズの「オモウソい店」にスタジオメンバーが“おかわり”希望

9月19日に放送された『お笑いオムニバスGP』(フジテレビ系)の新企画「芸人グルメンタリー オモウソい店GP」に登場したネルソンズ和田まんじゅう青山フォール勝ち岸健之助)のVTRが、スタジオメンバーの爆笑をさらう場面があった。

同企画は、某人気グルメ番組のかたちを借りて、「こんなお店はイヤだ!」「こんな店員、いるわけないけど……どこかにいるかも?」といった“オモいっきりウソ”な爆笑シチュエーションを披露し、その面白さで競うというもの。ジェラードンアタック西本かみちぃ)、チョコレートプラネット松尾駿長田庄平)、友近秋山竜次ロバート)、ネルソンズらコントに定評がある7組が参戦した。

チョコレートプラネットの「○○だらけの小料理屋」、友近の「“神”ルールの中華料理店」、秋山の「全部手作りの多国籍料理」と、クセが強いキャラが登場するVTRに、MCの麒麟川島明が「このラインアップは胃もたれしますよね」と漏らすと、スタジオメンバーも頷いた。

そして、ネルソンズの「大人気すぎるイタリアン」では、大盛況の店内を一人で切り盛りするシェフ(和田)が登場。最初は「パスタはゆで加減が命」と軽快にインタビューに答えるが、次第に忙しくなっていき、シェフはだんだん仕事に追われていく。スタッフが話しかけると、「ごめんなさい。今、話しかけないで! 分かんなくなっちゃう」とパニックに。そして6名分のコースの注文が入り、パニックの最高潮になったシェフの行動にスタジオメンバーは爆笑する。

スタジオメンバーは「素晴らしい!」と拍手しながら絶賛し、「もう1回見たい」「ラスト30秒、マジ見たいっす。もう1回!」などと口々に“おかわり”をリクエスト。再びラスト30秒を観賞し、一同は身をよじらせて爆笑していた。

PICK UP