千鳥大悟、即興でネタ披露!?新ギャグも習得しスタジオメンバー大盛り上がり

公開:
千鳥大悟、即興でネタ披露!?新ギャグも習得しスタジオメンバー大盛り上がり
最新エピソードを無料視聴

千鳥大悟ノブ)がMCを務めるバラエティ『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ系、毎週木曜21:00~)2時間SPが、9月15日に放送。新企画「クセスゴ笑10(しょうてん)」で大悟が緊急参戦し、即興でネタを披露したことから、ネット上では「大悟めっちゃおもしろい」「もっと見たかった」などの反響が寄せられた。

同企画は、9人の芸人たちが、芸能人を含む「今年いろいろあって元気がない人たち」として招集された“クセがスゴい”客に30秒以内でネタを披露し、10人連続で笑わせることができるのかに挑戦するというもの。笑わせるためには何でもありというシンプルなルールのもと、クセスゴ常連の友近もう中学生をはじめ、怪奇!YesどんぐりRPGJP四千頭身ゾフィーネルソンズタイムマシーン3号コウメ太夫が参戦した。

また、“クセがスゴい”客として、いしだ壱成亀田大毅久代萌美瀬口黎弥中島颯太FANTASTICS from EXILE TRIBE) 、成田悠輔野々村友紀子村重杏奈保田圭などが一般客とともに観戦した。

もう中学生を残し、8組の芸人からは10笑が出なかったことから、ノブのMC代理・山里亮太南海キャンディーズ)が「どうです大悟さん、我々も参加してみませんか?」とカンペを読み上げると、大悟は「嫌に決まってるやん!」と即答。しかし、「2人ぐらいいけたら褒めて」と言いながら舞台に立つことを決める。

大悟は、祖母の名前は“ほに”、マコーレー・カルキンが改名して“マコーレー・マコーレー・カルキン・カルキン”になったという事実ネタで、目標としていた2笑を突破。次にサイトウナオキ(ゾフィー)の「チェだぜ!」をパクり3笑した後は、いよいよネタが尽きてしまう。そんな大悟が、苦肉の策で編み出した新たなネタを4人目に披露すると……?

ネット上では、新たなギャグまで習得し、スタジオメンバーも大盛り上がりだった大悟のチャレンジに「大悟めっちゃおもしろい」「もっと見たかった」「チャレンジした大悟はすごい」「おもしろすぎ!」などの反響が多数寄せられた。

PICK UP