【サウナの記憶】BS朝日局員が体験した“サウナ”エピソード

【サウナの記憶】BS朝日局員が体験した“サウナ”エピソード

TVerでは「TVerでととのう サウナ番組大特集」を開催中! 過去の名作や最近のサウナ特集番組まで、今ならさまざまなサウナ番組をTVerで配信しています。そこでTVerプラスでは、各テレビ局に務める局員の「サウナの記憶」を募集し、ロケ後のサウナ、初めてのサウナ体験、思い出のひとときなど、各局から集まったさまざまなエピソードをご紹介! 今回は『サウナを愛でたい』などを制作した「BS朝日」局員のエピソードです。

BS朝日局員の「サウナの記憶」


さがらさん

職種:番組デスク 主な担当番組:『バナナマン日村が歩く!ウォーキングのひむ太郎』『ウチ、“断捨離”しました!』『魚が食べたい!』など
職種:番組デスク 主な担当番組:『バナナマン日村が歩く!ウォーキングのひむ太郎』『ウチ、“断捨離”しました!』『魚が食べたい!』など

心と体のオアシス、銭湯サウナ!
サウナにハマって1年半。銭湯でのサ活をメインにしている私には行きつけの銭湯がある。それは椎名町の「妙法湯」。自慢の軟水炭酸シルキー風呂にゆっくり浸かり、いざ90℃のサウナ室へ。じっくり10分ほど体を温め、シャワーで汗を流して水風呂へ。ここは私にとってサウナ室の温度と水風呂の温度の相性がよいのか、毎回手足にしっかり【あまみ】が出てくれる。そしてなんと言っても泉質がよい。妙法湯に行けば必ず肌がツルツルになるのだ。軟水のおかげだろう。サウナ上がりに飲み干す牛乳、そして強面だが人当たりの良い店主が言う冗談。他愛のないやりとりが出来るのが銭湯のよいところ。この場所が身も心も癒される私のオアシス。

田中久美香さん

職種:広報・宣伝担当 主な担当番組:『サウナを愛でたい』『バナナマン日村が歩く!ウォーキングのひむ太郎』『京都ぶらり歴史探訪』『無用庵隠居修行』など
職種:広報・宣伝担当 主な担当番組:『サウナを愛でたい』『バナナマン日村が歩く!ウォーキングのひむ太郎』『京都ぶらり歴史探訪』『無用庵隠居修行』など

京都帰りは白山湯でととのい
番組担当で京都に行くことも多々。厳しい冬の撮影、夏の暑いロケ帰り、東京に帰る前は必ず白山湯高辻店へ立ち寄ります。高温サウナと地下水をくみ上げたキンキンの水風呂で、くたくたの疲れも一気にぶっ飛び、元気に新幹線に乗り込めます。とにかく水風呂が最高! なんと蛇口から溢れでる地下水は飲めるんです。近所の方はペットボトルに入れて持ち帰り料理に使ってるとか。なので最近のわが家への京都土産は白山湯のお水になってます、重いけど(笑)。

Tさん

職種:経理
職種:経理

師匠のアドバイス
ある日近所にオシャレな銭湯を発見。元々サウナで大量の汗をかくとスッキリする感覚はあったが、水風呂に入れない。チャレンジしてみたもののやっぱり無理。そこで、会社のサウナ好きのおじさんに水風呂に入るコツを聞いてみた。
①躊躇わず一気に浸かる
②水ではなくお湯で汗を流してから入水
③お行儀は悪いが水風呂の縁に足をあげて足だけ外に出す(他の方の迷惑にならないように)
とのアドバイスをいただいた。
すぐにリベンジ。入れた! そのまま外気浴へ。冬の冷たい風がなんとも気持ちいい。たまらない。
それ以来すっかりサウナの虜に。師匠! ありがとう!!

山田駿さん

職種:編成・プロデューサー 主な担当番組:『サウナを愛でたい』
職種:編成・プロデューサー 主な担当番組:『サウナを愛でたい』

サウナで終わりサウナで始まった2021年~2022年
2021年にBS朝日の『サウナを愛でたい』という番組を担当する事になりました。それまでは特にサウナに興味がなかった私の人生を変えた番組と言ってもいい程、生活が変わりました。中でも昨年、年越しの特番で『サウナを愛でたい』を編成し、草加健康センターで年越しをしました。サウナに入って2021年を終え、サウナに入って2022年を迎える日が来るとは! 健康センターのお雑煮がめっちゃ美味しかったです。

TVer「サウナ特集」で配信する、BS朝日のサウナ関連番組一覧


※配信状況はTVerでご確認ください。
『サウナを愛でたい』

PICK UP