かまいたち・濱家隆一、テントサウナで“ととのい”の新境地に到達!?

TVerで無料視聴!

「生きようとして体温が……」(濱家隆一
「気持ちいわぁ……」(山内健司

そうコメントするのは、島根県松江市にある小波海水浴場にてテントサウナを体験した、かまいたちの2人。

今回、彼らがMCを務める『かまいたちの掟』(さんいん中央テレビ、毎週水曜24:25~)のロケ現場に潜入、その様子をレポートする。

9月16日よりTVerでととのう「サウナ番組大特集」企画に合わせ、番組のテーマは「ブームに乗っかれ! サウナで“ととのい”体験」。「あまりサウナには入らない」という濱家さんにとっても助けとなるゲストに、サウナに詳しい勇者ハマーダさんと魔法使いトクーラさんを迎え、サウナの“いろは”を学び、体験した。

まずは、トクーラさんがサウナに入る前の一連の流れを説明。

①サウナでしっかり汗をかく(約10分)
②水風呂(プール-or-海)に入る(約1分〜2分)
③ととのいチェアに座って外気浴しながら休憩(約10分)

といった流れを聞き、さっそく着替え、サウナハットも被り、テントサウナを体験した。

テントサウナでは、サウナストーンに水をかけて蒸気を発生させるロウリュウも行われ、山内さんは「めっちゃ熱い‼️ これはヤバイよ」と絶叫。

十分に汗をかいたところで、水風呂に入り、体を冷やし、ととのいチェアで休憩。

山内さんは、ビーチにて海の風を感じながらの休憩に「常温でここにゴロンするだけでも、気持ちいいわ~」と“ととのい”にかなり近づいた模様。

一方の濱家さんは、休憩を切り上げ、なぜか水風呂のおかわりに、プール、そして海へと入って体を冷やすといった謎の行動に。その後、再び休憩に入るも、山内さんからは「サウナと真逆なことをしてる」とツッコミが入るも、濱家さんは「寒すぎて、生きようとして体温が上がってきた……」と、独自の“ととのい”の境地へ!? 2人は無事に“ととのう”ことができたのだろうか。ぜひ、TVerでチェックしていただきたい。

■施設情報
「小波海水浴場」
〒690-1212 松江市島根町小波

美しく遠浅な砂浜が約500m続き、休憩所、シャワー、トイレ、キャンプ場などが整備されている。泳ぐ他に釣りも楽しめる。

PICK UP