中居正広、中島知子と11年ぶりの再会で改めて報告「俺ね、解散したんだよね」

公開:

オセロ中島知子が、8月19日に放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系、毎週金曜20:57~)に出演。11年ぶりに中居と再会し、会っていなかった間の互いの変化や昔話に花を咲かせた。

かつてバラエティ番組『中井正広のブラックバラエティ』(日本テレビ系、2004~2013年)でレギュラー共演をしていた中居、勝俣州和石原良純らが待つスタジオに中島が登場すると、中居は思わず立ち上がり「知ちゃん! ちょっともう! 本当に元気なの?」とハイタッチで迎え、「抱きしめたいんだけど」と感激する。一方、中島は「変わってない! 若い!」と中居のビジュアルに感心しながら、「(抱きしめたいという発言に対し)全然いいけど」と切り返して笑いを誘った。

「特殊な番組」(中居)、「W杯の裏でテレビに話しかける企画をやった」(石原)など、冒頭から『中井正広のブラックバラエティ』の話題で盛り上がる一同。そんな中、中島は「使えるかどうか分からないですけど」と前置きし、「マイクが拾ってないのに、とにかく孤独死をしないように、『なるべく独りにならないようにしよう』と言い合ってた」と裏話を披露。

また、中居の「結婚してないの?」との質問に、中島が「してないんですよ。それどころじゃなくて、いろいろちょっと大変でね……」と自虐的に語ると、中居は「みんないろいろあるんだよ。10年なんて」と共感しつつ、「あぁ、言い忘れた! 俺ね、(グループを)解散したんだよね」と明かし、爆笑をさらった。

さらに、中島が当時出演していた全番組を降板することになった騒動についても告白。「記者があまりに来るから、怖過ぎて(ホテルに住んでいた)」と当時の大変な状況を振り返り、「親がお金の亡者で、それがすごく大変で……」と原因を語りつつ、「(相談していた)友達が悪いってなっちゃって」と回顧。「こんなうそを芸能界の人は絶対に信じないと思ってた」と当時の心境を明かした。

ほか、中島が現在の大分での暮らしぶりを紹介し、パートナーと同居していることを打ち明ける場面もあった。