『ハイキュー!!』完全新作劇場版の制作決定!アニメ第4期の続きが描かれる

『ハイキュー!!』完全新作劇場版の制作決定!アニメ第4期の続きが描かれる

TVアニメ『ハイキュー!!』(MBS/TBS系)の完全新作劇場版の制作が決定。二部作として公開されることが発表となった。

『ハイキュー!!』(原作:古舘春一)は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて2012年12号より連載を開始。バレーボールに懸ける高校生たちの熱い青春ドラマが人気を博した次世代王道スポーツ漫画作品だ。2020年7月に連載が完結、コミックスは全45巻発売されており、シリーズ累計発行部数は5,500万部を越える。

2014年にはアニメ第1期がスタートし、2015年に第2期『ハイキュー!! セカンドシーズン』、2016年に第3期『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』、そして2020年に『ハイキュー!! TO THE TOP』と第4期までが放送。今回の劇場版では、そんなアニメの続きが描かれる。

この情報は、13日に開催された「ハイキュー!!×V.LEAGUE ALLSTAR SPECIAL MATCH “THE VOLLEYBALL”」のイベント内で発表。シリーズを振り返る映像とFINALの内容を示唆する原作カットで構成された解禁映像と共に、プロジェクトロゴとプロジェクトビジュアルがお披露目となった。

解禁映像では原作漫画がアニメ映像になる様子が描かれる冒頭から始まり、第1期から第4期までのキャラクターたちの活躍を振り返る前半、今後劇場版で描かれる箇所の原作漫画が後半にはふんだんに取り入れられ、主人公・日向翔陽(CV:村瀬歩)の未来を予感させるカットで締めくくられる。

また、プロジェクトロゴは“FINAL”の文字を用いたシックなデザイン、プロジェクトビジュアルではユニフォームを着用し、前を見つめる日向の挑戦や決意が表現された。

また、来年2023年の8月に劇場版キックオフイベントの開催も決定。今後発表される続報に期待が高まる。

なお、現在民放公式テレビポータル「TVer」では、TVアニメ『ハイキュー!!』の第1期から第4期までの全85話が無料配信中。毎週火曜・金曜に4話ずつ、各1週間の期限付きで順次公開されていく。

画像ギャラリー

PICK UP