筧美和子“好美”、内藤秀一郎扮する和菓子屋の店主にウットリ…

筧美和子“好美”、内藤秀一郎扮する和菓子屋の店主にウットリ…

筧美和子が主演を務めるドラマ『イケメン共よ メシを喰え』(テレビ大阪、毎週土曜25:00~/BSテレ東・BSテレ東4K、毎週土曜24:00~)の第5話が8月6日に放送。内藤秀一郎が、和菓子屋のイケメン店主として登場する。

本作は、東田基の同名コミックを実写ドラマ化。28歳のオタクで彼氏なしの残念女子・池田好美(筧)が、イケメンをおかずにメシを喰う「イケメン×グルメ」のハイブリッド・新感覚ドラマ。

好美の後輩・細見賢人(井上祐貴)
好美の後輩・細見賢人(井上祐貴)

先週の第4話では、筋骨隆々かつ清潔感もあるイケメン人力車夫(佐野岳)を相手に、好美の妄想モードが炸裂していた。

<第5話あらすじ>
今日もグルメ企画のネタを探すべく、池田好美(筧)は小路新(竹中直人)に紹介された和菓子屋へ。そこでイケメン店主・幸太郎(内藤)と出会い、好美は早速取材を申し込む。結果、急遽その日の夜に取材がてら、肉料理「シュラスコ」を2人で食べに行くことに。

食事をしながら、和菓子屋を継いだ思い、海外進出も見据えたビジョンを語る幸太郎に後光が差して見える好美。

そして、注文した肉を上手にトングでつかむ幸太郎。肉を口に運び、赤ワインを一口飲む所作の美しさに見惚れた好美はまたも妄想の世界へ。そして今宵も発動した食欲で各部位の柔らかさ、うまみに溺れていく……。

PICK UP