須賀健太“雄一”、音源チェック中に女性の苦しそうな悲鳴が聞こえ…!?

公開:

生駒里奈が主演を務めるドラマ『OTHELLO』(ABCテレビほか、毎週日曜24:25~※この日は24:50~)の第2話が7月31日に放送される。

本作を手掛けるのは、『リング』『貞子』シリーズで「ジャパニーズホラー」というジャンルを確立し、日本のみならず全世界に一大ムーブメントを巻き起こした巨匠・鈴木光司。大阪のとある小劇団が舞台となり、東京公演を控え稽古に励む劇団員たちに次から次へと襲い掛かる怪奇現象が描かれる完全オリジナル作品。

前回第1話で、山口麻依(生駒)は劇団事務所の資料庫で『DICE』と書かれた1本のVHSビデオテープを発見。そこには10年前の初演時の稽古風景が収められていたのだが、その映像を見た途端、麻依たちの周囲では不可解な怪奇現象が起こりはじめ……という展開が描かれた。

<第2話あらすじ>
10年前の公演を記録したビデオテープ。それを見た途端、稽古場は原因不明の停電に見舞われ、誰もいないはずのトイレからは大量の黒い水が噴き出し、不気味な女性の“黒い手”が山口麻依(生駒)に迫る……。

誰かのイタズラか? それとも心霊現象か?

翌日、落ち着きを取り戻した麻依たちは汚れたトイレや壁の掃除を始めるが、壁や看板に付着した黒いシミはいくら拭いても落ちない。

一方その頃、演出助手の遠山雄一(須賀健太)は、公演に向けて音源のチェックをしていた。すると、その音源から突如聞こえてくる女性の苦しそうな悲鳴。あまりの恐ろしさに悲鳴を上げる遠山。駆けつけた麻依とその悲鳴を細かくチェックすると、その声は“ヤギヌマサキ”とつぶやいているように聞こえ……。

<放送日時>
ABCテレビ(関西)7月31日(日)24:50~
テレビ神奈川(関東)8月2日(火)23:00~
※ABCテレビ放送後より、TVer/GYAO!にて見逃し配信。

画像ギャラリー